2016/10/16

2016年シーズン終了…

今日10月16日をもってホークスの2016年シーズンも終了。今年の前半は東浜や今宮の覚醒とかキドコロの交流戦MVPとか、ポジ要素満載で野球を見るのが本当に楽しかった。日本に戻ってきたわっちも見事な活躍をしてくれたし、千賀も岩崎もよかったしねぇ。でも日ハムには全く勝ち越せず(今年日ハムに戻った吉井コーチの存在が日ハムとのパワーバランスを逆転させたと思っている)、結果二位でレギュラーシーズン終了。

ならば因縁のCS勝ち上がりを経験してやろうじゃないのと思っていたけれど、それも叶わず。終わってみればデホの不在がじわじわ効いて、ギーちゃんの回復遅れや相手チームの対策も影響したのかな、と。そう考えればがんばったよねーとも思うのだけど、なまじ大量リードで首位にいただけにショックではあります。選手&スタッフのみなさま、1年間本当にお疲れさまでした。来年はまた歓喜の胴上げをお願いします。

今年はベイスターズの試合を見るのも楽しくて仕方なかったわ。何ですか、あの若手左腕王国は。負けてるなーと思っても逆転してくれるし、ベンチの雰囲気もよくて。今年はベンチにいた篠原投手コーチも最初こそ猫背でマウンドに向かう姿がイケてなかったけど、後半は板についてきたような。


そしてこのオフも、戦力外や引退の報せが淋しい。筆頭は番長だけど、タムさま、渚、井手正の戦力外もかなりショックを受けてます。タムちゃんホークスのお仕事してくれないかな…。ホークスにいた中では他にも大場と金無英が戦力外になっている他、オリックス山崎も限度額以上の大幅減を提示されているとのこと。…さみしいね。ホークスも全日程が終了したので一両日中に第2弾の通知があるのかも。ヤな季節だ…。

引退した三浦大輔投手については、CSファーストステージ突破後のチームメイトたちとのピッカピカの笑顔を見たら、何かほっとしちゃった感もあり。第2ステージ進出を決めた東京ドームで、ユニフォーム姿で笑顔でグラウンドを走っていく姿もジーンと来たよねぇ。余談だけどこの写真、CSで一軍登録された藤岡が一緒に収まっているのが嬉しい。番長ありがとう〜。笑顔大賞は元ホークスジュニアの高城にあげたいですが、ザガースキーも負けてないし、つっつの笑顔も好き(笑)

ホークスジュニアといえば、6代目監督に馬原が就任したんですよね。↓この背番号14の写真を見た時、鳥肌が立ちました…。医療スポーツ専門学校でのお勉強もハードだと思うのですが、やっぱりユニフォーム着てくれてると安心する。


2016/07/21

近況

2ヶ月近く放置しておりますが、その間に、独身OL時代によくしていただいた日本酒仲間の先輩の訃報とか、父の十七回忌などがありました。それぞれ書いておきたいこともあったのだけど、うまく言葉に出来ず。

国立新美術館のルノワール展も見たけど、これは別途書く…予定。ルノワールの有名作品が来てるのが目玉で圧倒的な多幸感に包まれる展示だけれども、ルノワールと同時代の絵(こちらもオルセー所蔵)が、個人的には楽しかったです。


そして、毎年7月の心理的ビッグイベント=健康診断も終了。朝イチ予約だと待ち時間が少ないので近年はそれでストレスがかなり減ってはいます。

去年の検診で子宮筋腫を指摘されて、今年はもう少し詳しく調べる為にオプションでエコー受診。調べてもらって安心しました。私の場合、日常に支障があるような症状は出ていないし、年齢的な事もあるので、重い症状が出なければ来年の健診まで観察でよいとのこと。

こうして段々といろんなオプション検査が必要になっていくのよね。

2016/06/02

ざっくり書き:あべのハルカス美/山王美術館

直近の遠征より大阪編。朝からの予定が少しずつ早めに終わったので、ハルカスだけの予定が山王美術館にも回れてよかったです。天王寺の絹笠で とん蝶もgetできたしね!通常版と黒豆ならば、私はどちらかというと黒豆が好きでした。ただ、塩昆布の味がちょっと苦手だったので、次回買うかどうかはわからないなー。


続きを読む

2016/06/01

ざっくり書き:大山崎山荘美術館/京都市美

直近の遠征より京都編。ひっさしぶりに京都泊でした。もうホテル代が高騰しちゃって大阪・京都は泊まれないなーと思ってたんですけど、割とリーズナブルに好みの宿が出てたので。こまめにチェックしてるとちょいちょい空きも出るみたいだけど、人気のあるホテルはあっという間に埋まるねぇ。

疲れ切って夕飯は伊勢丹B2で予約なしで買えた和久傳の「むらさきの」にしたのですが(母にもらった商品券を活用・笑)、流石に美味しかったわー。二段弁当とか鯛ちらしとかも心引かれるのだけど(当日は予約分で売り切れだった)、「むらさきの」はごはんとおかずの量が私には適切なんだよね。しかも一口分の鯛ちらしも入っているし。朝も早かったし、少々風邪気味でもあったので、9時半には寝てしまいました(で、3時半に目が覚めるパターン)。


続きを読む

2016/05/30

ざっくり書き:広島県美/ひろしま美術館/山口県美

次は広島3つと山口。広島は、「行けば あなご飯を買って帰れる」という大きな魅力があるので(笑)、何かと旅程に入れたくなるのでした。2月に行った時は福屋で買ったので、4月久々に三越の地下に行ったら、大リニューアルされててビビりました。前は階段降りてスグのところにあったんだけど、今は一番奥に移動して、イートインスペース付き!に。宮島口の本店まで行かなくてもできたてのあなごめしが食べられるようになったのは朗報。超朗報。次回からはイートイン必須だね。


続きを読む

2016/05/29

ざっくり書き:九博/福岡市美

美術展の図録・チラシ・ポストカード類や、各種DVD/Blu-rayなどは、感想を書いてから所定の位置へ収納、というのが私の基本的なお片付け方針です。現在は映像メディアも紙も本も大きな山が出来ていて、いい加減ストレスも溜まるというものなので(もちろん自業自得)せめて紙ものだけでもどーにかしようと思います。

まずは福岡の分から。


続きを読む

2016/05/02

やまぐちけんび

先日初めて山口県に行ってきました。東京で見そびれたラファエル前派展を見に山口県美に行ったんですけど(時間とお金が掛かってしまったわ…)、よい美術館でした。フロア移動は全てスロープになっていて、それが気持ちの切り替えにちょうどいい感じ。企画展示室内の階移動もスロープで、上のフロアから下の展示を眺めたりもできてよい感じでした。東京や名古屋の会場より好きかもしれない。平日にもかかわらず客入りもよくて、鑑賞リテラシーも高い印象。とても居心地よかったです。

お目当ての企画展も大充実で「これも来てたのか!」の連続。大満足です。見逃さずに済んで本当によかった。(別途感想を書く予定)

コレクション展は「美術にみる女性像」のコーナーが印象に残りました。川原舜による「オペラ座のダンサー パリ」というプリント、モデルはショーヴィレかな?と思ったけど確信はなし。そもそもこの時代のパリオペのダンサーを他に知らないのだ…。

展示室Cの日本画などは、手前に畳敷きの鑑賞スペースがあって、そこに座って(疑似お座敷、的な)ガラス越しではあるけれど、ゆったり見る事ができるようになっていました。時間が押していたので座って見ることはしなかったけど、こういう工夫はよいですね。

中庭を臨むカフェもよかったですよー。図録見本があったので、それを見ながらケーキとコーヒーで一息。美味しかったです。

うちからは余りに遠い場所なんだけど、機会があればまた行きたいなぁ。近くに温泉もあるので、温泉とふく料理を組み合わせて雀さんを誘うのもいいなと思っております(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。