2017/06/22

中伊豆・箱根旅:その1

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、5月下旬に雀さんと伊豆に行って来ました。怪我で動けない時から、怪我で辛い私と その世話と家事でもっと辛い雀さんが 互いを励ましつつ(笑)「治ったら温泉行こうねー」を合言葉に乗り切ったからね。

今回の候補は伊豆か長野。ドライバーさんにも無理がないエリアで 私が見たい美術展に絡めての事です(おほほ)。怪我の後という事情から、椅子でくつろげる部屋(=ほぼ洋室)、窓からの景色、源泉掛け流し、部屋に眺望温泉風呂、館内階段移動が少ない、というなかなかハードな条件で1ヶ月以上前から探しまくりました。

結果、ほとんどすべての条件を満たしたのは中伊豆の人気宿 あせび野 唯一の洋室でした。車椅子もOKのバリアフリーな部屋なので安心(ただし部屋の露天風呂は車椅子では無理だと思う)。一休のクーポンとポイント利用でかなりお手頃に利用できて嬉しいわ。


続きを読む

2017/06/21

「オルセーのナビ派展 美の預言者たち」三菱一号館美術館

会期終了していますが、三菱一号館美術館に「オルセーのナビ派展 美の預言者たち - ささやきとざわめき」を見に行ってきました。昨年末の怪我の後に始まった催しなのに、会期終了間際に駆け込むのが精一杯だったという。

2017062101.jpg

構成は以下の通り。
1. ゴーガンの革命
2. 庭の女性たち
3. 親密さの詩情
4. 心のうちの言葉
5. 子ども時代
6. 裏側の世界

続きを読む

2017/06/20

rehabと不用品処分

だいぶ久しぶりになってしまいました。膝の方は5月にレントゲンを撮った時にはかなり綺麗にくっついているとのことで、8月にもう1度受診して問題なければ通院はおしまい、の予定です。

後は筋力と柔軟性なのですが、こちらはまだ元どおりというわけにはいかず。一番わかりやすく戻ってないのが階段昇降と正座ですけど、普通の靴を履くようになってびっくりしたのが、靴すらうまく履けなかったこと。足の筋肉が落ちてたからですかねー、靴の中に足を入れていくという普段なら何でもない動作がうまくできないのかと。

続きを読む

2017/04/04

macOS Sierra

今日は久々のMac話です。

MacBook ProのOSはMavericks(10.9)以降アップグレードせずに使っていました。新機能の魅力よりも、旧ソフトが使えなくなると困るなーという方が大きくて、それを調べるのも面倒だったりしてね。で、そうこうしているうちに、新しいOSがリリースされてしまい…とループ。こういうの、ホント年とった証拠だなーって思うんですけど…。

OSをアップグレードしないことによる最初の不便は、TweetBotが私の環境では起動しなくなったこと。これは、Macではtwitterしない、というソリューション(笑)でやり過ごしました。少し前からはexcelのアップデートが対象外となりまして、これも至急どうなるものではないとは思いますが…次期OSはファイルシステムがガラッと変わるとかいう話も聞きますし、そろそろ重い腰をあげるべきなのでは、と。

各ソフトウェアのSierra対応状況を調べてみますと、懸案事項だったPhotoshop CS6は裏技的なもので使えることがわかり、他のソフトもほぼ問題はなさそうでした。Windows7もBootCampで入れられるようになったみたいだし、新しく買わないとダメなのはToastくらいかな…そのToastも、もしかしたらDisk Utilitiesで何とかなるかもしれない。


ということで、webにたくさん上がっている諸先輩方によるUG方法やAppleのヘルプを参考に、バックアップ→アップグレード→クリアインストール→環境設定まで。バックアップはTime Capsuleのほかに外付HDDにもコピーをとって、さらにUSBメモリにMavericksのインストールディスクを作りました(Sierraインストール後は、Sierraのインストールディスクも作成)。

iCloudとGoogle Mail、TimeMachineの設定アシスタントのおかげで、環境復元もほぼ問題なし。iPhotoから写真.appへのライブラリ読み込みだけはちょっと手間取って、外付HDDにバックアップしたライブラリを使いました。win7については、私の環境ではインストールにUSB2.0のメモリが必要みたいなので、メモリ購入後に改めて作業予定。Toastについても実際に焼き作業が発生した時に確認すればいいや。


あとは使いながら調整していく感じでしょうかね。デスクトップなどは旧OSから環境を引き継いでいるので、違和感はほとんどありません。T.Clipも含めて使いたいものは全て大丈夫だったのでよかったです。

体感として一番変わったのは、macOS日本語入力でしょうか。ライブ変換にはまだ慣れません。あまり短い文節で変換しない方がいいんでしょうね。後でキー割り当てを確認しておこう。今まで使っていたATOKのショートカットキーを押しては、予想と違う動きになるので「なんでやー!」となってます。
https://support.apple.com/kb/PH22661?locale=ja_JP

後は、Safariの動作がちょっと変わったかな。任意のタブ上で無意識に右クリック→新しいタブを開く、のつもりが、『タブを固定』とかいうメニューを選んでしまって慌ててます。これもそのうち慣れるでしょうけど、ショートカットは確認しておかないと。


というメモでした。
このところ、私はいつ頃までMacBookを使い続けるのかなー、いつかはiPadで十分って思う日が来るのだろうか…と考えることがあります。入力作業をしなくなる日が来たら、そう思うのかな。

2017/03/19

ぷらとー1

三週間ぶりの病院で順調のお墨付きをもらってきました。この怪我は1年くらい経過を見た方がよいそうで、次は2ヶ月後。使わなくなった松葉杖を返却&精算したら、97日借りていたようです。3ヶ月かー、1年の1/4をこんな形で終えてしまうとはね、全く。

松葉杖生活用にあれこれ配置を変えていた家の中を、帰宅後に通常仕様に戻してスッキリ。まだ階段昇降は一段ずつだし可動域も筋力も戻りきっていないのですが、一区切りついたなーという感じです。

続きを読む

2017/03/08

WBCが開幕し。

WBCが始まってしまいました。壮行試合を見ても今イチ面白くなかったこともあり、たくさん代表に取られているチームを応援している身としては、日本とキューバとオランダとベネズエラが早々に負けますように…と、けしからん事をこっそり祈っておりました。

が、開幕してみたら何かもの凄い熱量に圧倒されてしまい。マッチがホームラン打った頃にはすっかり日本イケー!のモードに入っておりました。わーどうしよう。とにかくどのチームの選手たちも怪我なく大会を終われますように。


怪我といえば(笑)、二週間ほど前に装具が外れました。最初は両杖ついてましたが、三日目くらいから日中は片松葉杖の時間が増え始め、一週間目くらいからは杖なしの時間が増え始めています。といっても家の中のみで、笑っちゃうくらいによちよち歩いているところですけども。怪我した方の右足に全体重を掛けるのはまだ怖いのですが、ようやく60%くらいは家事も復帰できたでしょうかね。

しばらく足を動かさずにいるとすぐにスジが固まってしまって、次に動かす時はもれなく「いててっ」となります。股関節と膝関節の可動域もまだ100%までは戻っていないし。膝の腫れは少しずつひいてきて、一回り小さくなりました。でも、一日過ごした夜にはまた腫れてしまって膝の曲がりも悪くなってしまうのですよねぇ。お風呂上がりにWeledaのアルニカオイルでマッサージするのが楽しみな最近です。

ミュシャ展も始まるし、見られないうちに終わっていく美術展もちらほら…早く日常に復帰できるよう、がんばらないといけません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。