FC2ブログ
2012/05/05

AMEからTCへ。

自宅の無線環境をAirMac Extreme(以下AME)からTimeCupsuleに置き換えました。AMEが故障した訳ではないのですが、AMEもバックアップの為のHDDもそろそろ価格分は働いてもらったかな、もうそろそろ無線でバックアップとってもいいかな、という気持ちから。

ネットワークの置き換え自体はとても簡単でした。windows環境だと微妙にいろいろあるみたいでMac程にすんなりとはいかず申し訳ない事ですが。速度も変わらないし、雀さんにしたら手間がかかるだけだったのですけど、快く作業してもらえてありがたい事です。

さて、明日で連休もおしまいですね。あまりお天気に恵まれなかった今年のGWでしたが、個人的にはいろいろ懸念事項が片付いて有意義でした。5月は収納関係のブラッシュアップ(というかそのイメトレw)に励もうかと。

2012/05/02

4sにしました。

携帯故障してほぼ1ヶ月。着信音が出ないだけなのでマナーモードにしておけば割と用は足りていたのですが、これも縁なのかなーと思いiPhone4S白に機種変更してきました。「今このタイミングで?」と自分でつっこみつつ、iPhone5が明日出たとしても4Sを2年使い倒すぞと決心しつつ。でもその決心に、auスマートバリューが大きな後押しになったのは確かです。

カウンターで手続きをはじめてから、「ありがとうございました」ってお見送りされてお店を出たのは約1時間後だったと思います。私は比較的iOSに慣れている方だと思うけど、iOS初めての人だったら更に時間がかかるでしょうね。他のカウンターのお客さんが何の手続きに来ていたかはわかりませんが、どなたも同じくらい時間掛かっていたんじゃないでしょうか。なかなか大変。

その足で家電量販店に行ってBAW&Gのバンパーを買いました。これ安いね(笑)。私はパワサポ信者でもあるので、ホントは発売されたばかりのパワサポの美しいバンパーが欲しかったのですが、今はまだ品薄なんですよね。なので、とりあえずBOW&G使ってみますー。とはいえ、装着はまだこれからですけれど。



2012/04/23

今回の故障の覚え書き。

前回の日記を書いた先週月曜日にアップルサポートに電話を入れ、翌17日にピックアップ、18日に先方受領+HDD交換+発送、で19日には手元にマシンが戻ってきていました。お仕事早いんだよね、修理部隊。交換プログラムが発動してたりとかで作業が超集中している時以外なら、即日修理&発送をしてくれるので助かります。だからこそ、マシンがどうにかなったら、すぐジーニアスバーの予約を入れて駆け込めば、更に待ち時間は短縮される訳ですが(あるいは、すぐサポートに電話、とかね。今回はうだうだしすぎた)。

覚え書きとして、現時点でのサポート連絡先は以下のページに。
http://www.apple.com/jp/support/contact/
AppleCareに加入していれば、そのパッケージに記載があるハズですが、私はこのマシン加入してなかったので…。購入時の一式にはこの手の連絡先は書いてなかったっす。でもまぁ、最悪これが見あたらなくても、例えばヨドバシなどのapple製品も扱っている家電量販店のサポートページに、アップル製品はここに電話してね、って書いてありました。

マシンがおかしくなった、というのは、グレーのアップルマークが出た画面で、ギアが回転したまま先に動かなくなってしまったという事象。サポートのおねーさんによれば、これはシステムを探している状態なんだそう。サポートに電話する前に試したのは以下のページに記載されているそれぞれの作業。
http://support.apple.com/kb/TS2570?viewlocale=ja_JP

私のマシンはシステムディスクからの起動はできるものの、Disk FirstAidで修復しようとすると失敗する。更には(というか最後の手段として)初期化してシステム再インストールを試みるも「ディスクのマウント解除に失敗しました」というエラーが出て初期化もできない。初期化できない時点でHDDの故障だと私にも判ったわけで、アップルのお世話になるより他なくなりました。

ジーニアスバーにいくつもりだったのですが諸般の事情でなかなか行けず、サポートに電話することにしたのは前回の日記の通り。サポートのおねーさんの指示でFirstAidをもう1度トライしましたが、やはりダメ。サポート曰く、S.M.A.R.T.情報が(黒字ながら)非対応となっているのがおかしい、と。では、と初期化しようとしましたが、上記と同じエラーが出てできず。あちらでもHDD故障と確認して交換してくれることになりました。

そうそう、後1つ、これを試して下さいって言われたのがSMCリセット。これは私、知らなかった。
http://support.apple.com/kb/HT3964?viewlocale=ja_JP
「shift-control-option」キーを押しながら電源ボタンを押して、すべてのキーと電源ボタンを同時に放した後、電源ボタンを押してコンピュータを起動させる、というの。(ま、結果何も変わらなかったのですが、今後何かトラブルがあった時に試せるよう、ここに書いておく次第)

サポート嬢との電話はちょうど30分。今回は自分の中ではHDD故障ってはっきりしていたので何度も再起動して確認しなくちゃいけないのは回りくどいような気はしたけど、先方も何とかならないかといろいろ方法を教えてくれた訳なので感謝。バックアップもあったし(写真音楽メールを含めほとんど全てのデータが無事。ブログのログに数日分のロストがあった位じゃないかしら。)落ち着いていられたっていうのもあるかな。

サポートに電話する場合は、アップルは製品のシリアルナンバーによる管理なので、電話する前にシリアルナンバーだけは確認しておく事。マシンが起動するなら「このMacについて」でわかるし、MacBook Pro(たぶんAirもでしょ)はひっくり返した背面のちょうつがい側に小さな字で刻印してあります。私は前回の修理(購入1年以内に内蔵DVDドライブがいかれた)の時の書類から読み上げました(笑)。Mac本体の刻印はホントに小さくて、これから何年かしたら読めなくなる気がして怖いわ~

戻ってきたマシンに添えられていた修理報告書がAppleマーク付きのクリアホルダーに入っていたのが嬉しくて、それだけで機嫌がなおる、と。ちょろい信者です(笑)。HDD交換の料金は40Kちょい。AppleCareの加入料より少し高い、ってとこでした。まぁ、もしAppleCareに加入してたとしたら、購入から3年以内なので無償修理になったハズですけど、これくらいならいいか、と。もう故障しませんように。

次のMacBook Proが発表になったら買い替えようと思っていましたが、せっかくなのでもう少し使おうかと思っているところ(笑)。そのかわりに、Time Cupsule新調しようかな。あと電話もどーにかせんと…。

2012/04/16

もたもた子

前回の記事から1週間経過していますが、未だにMacBook Proは壊れたまま我が家にいます。ジーニアスバーにたどり着けぬまま1週間を経過してしまいました。

なので、諦めてサポートに電話しました。電話サポートにはあまりいい印象がなかったので、できればジーニアス様にお願いしたかったんですけどね。

加えて、故障直後からアップルのサイトでサポートの電話番号を探していたのですが、微妙に探しにくいところに隠れて見つけらなかった、という側面もあります。ようやく電話番号見つけたので掛けてみよっと思ったのでした。

電話のおねーさんはまだそんなに経験値は高くなさそうでしたが、少なくともとても親切で丁寧な応対。個人的ににはもう少しビジネスライクなくらいでもサクサク進めていいのではと思わなくもないけれど、今はそういうわけにもいかないのでしょうね。

結局なんだかんだで30分の通話時間。いくつか試しながら再起動や初期化を試みるもうまくいかず、HDD交換となりました。サービスプロバイダ持ち込みも提案されたけれど、手間なしのピックアップ&デリバリーでお願いしちゃいました。料金は40,950円。覚悟していたより少し安かったかな。

先週のうちに電話すればよかったわ、と反省もしつつ。今週末あたりまでiPadとの蜜月が続く事になったので、もう少し環境を整えてみようかな。

と、そんな感じです。iPad生活、それでも2週間くらいが限度かも(笑)。母艦で作業したい事が溜まってきました。
2012/03/19

Cupertinoの煩悩、独り言編。

最近「とにかく身につける物は軽く」と決めています。ものを選ぶ基準の上の方に「軽い事」が来てます。デザインやサイズ、使いやすさや心地よさと同じくらい重要。

でもバッグの中はなんだかんだで重くなるのですよねぇ。最悪なのはiPod Touchとガラケーとデジカメとモバイルルーターの組み合わせ。ランニングコストと自分の生活スタイルを考えて決めたガジェットなのですが、その時は重量の事は考えてなかった…らしい。

ガラケーやめてiPhoneにすれば、ものすごくマシになるというのはわかっています。デジカメももう5年くらい前のなので、買い替えれば少しは軽くなる(iPhoneで済ませる手もあるけども…)。実際そのつもりで両方とも検討中でもあります。デジカメはあっさり決まるだろうけど、問題はくっぱちーの方面。

だってねぇ?もうすぐ新機種出るかも、と思うと「待つか…」と思うわけで。iPad2は「翌日新機種が出ても後悔しない!」って決めて買ったので後悔はしていないし、値下げの差額分くらいは使い倒しているつもりだけど、それでも単純に「新しいのいいなー」って思う(笑)。

そして、iOS製品は、最終的に母艦のOSを上げてiCloud使えるようにしないと、恩恵も半分くらいだよねーとも思うわけで。私のマシンにはRosettaちゃんで動くソフトがまだ1つ2つあって、それをどうするか決めないとUGもできない。ならばMacBook Airを1台買ってしまえーとも思ったりするのだけど、それはそれでPro とAirが今後どういう展開で行くのかを見てから決めたいでしょう?

ま、要は煩悩だらけ、と。あと数ヶ月はお金を貯めながら、情報収集怠らずにいきましょうかねぇ…。


mac user以外には呪文のような文章になってしまいました。すみませんねぇ。

2011/05/19

わかりました。

昨日の日記に書いた話題で、「アルバムの画像を削除しても『ライブラリ』のオリジナルは消えないって思っていたんだけど消えちゃった」という話、原因がわかった。

アルバムの画像を右クリックした時に出て来るコンテクストメニューから『ゴミ箱』を選んでしまうと、オリジナルも含めてゴミ箱に入れてしまうって事みたい。オリジナルを残してアルバムから取り除きたい時は『アルバムから取り除く』というそのまんまのメニューを選ばなくちゃいけなかったんだ。

なるほど納得。


この機会に、ホントにiPhotoちゃんと使えるようになろって思いました。

2011/04/19

システム再インスト-ル覚え書き

金曜日の午後からTimeMachineのバックアップを確認したり、iTunesの中身をDVD-Rに書き出したり(11枚…)認証解除したりの準備を進めて、土曜日にシステムをまっさらに入れ直しました。ここのところ、ちょっと不安定で1日1回再起動、みたいな感じだったので。

で、かなり苦労したので、ここに覚え書きを。ただし誰の為でもない自分のための覚え書きなので、他の方が読みやすくとか判りやすくとかは考慮していません。スルーしてちょ。


たぶん一番スマートで一般的な方法は、初期化>システムインストール>TimeMachineから復元>システムを最新までアップデート、だと思う。

先にシステムを最新まで戻した後に「移行アシスタント」でTimeMachineからデータを移行する場合、同じアカウント名ではコピーできないとエラーが出る。その場合は「システム環境設定>アカウント」から1つ適当なアカウントをつくって、そっちからログインすれば上書き可能。

ソフトウェアアップデートも念のため1つずつ掛けるといいかも…(全部まとめてかけたら再起動せず固まった)

某リップソフトでNonCSSうんぬんのエラーが出たら、usr/libのeveryoneのアクセス権をread onlyに変更する事。

…こんなものかな。あ、あと現OSに持っているソフトが対応しているかも確認。

OS10.5に10.6を上書きした時と、10.6をクリーンインストールした時ではソフトの対応が変わる事がある模様。ノートン先生が使えなくなってしまったので(アンインストールも効かなくてがっかり)、久しぶりにVirusBarrierに戻りました。

アプリは再インストールしたけど、設定はコピーしたのでほとんど困りませんでした。ただ、なぜかブラウザのパスワード系、Doc、、あたりがコピーできなかった。いろんなサイトのパスワードは普段使っているところは覚えているけど、めったに使わないところは後で困るかもなぁ…


そんなところ?

スノレパになってから(?)システム標準添付の壁紙、ちゃんと見ていなかった事にも改めて気付きました。ずっと「自然>Horizon」を使っていて他に変えるつもりもなかったのですが、気分転換に「アート>Water Lilies」に変えました。つまり、モネの睡蓮。他にドガ、カジミール、スーラ、北斎など計7枚用意されていて、いずれも使いやすそうなので、とっかえひっかえしてみます。

2010/10/21

新しいair

結局、見ちゃったんですよねー、昨夜のキーノート。アップルの中継で見たら快適でびっくり。英語垂れ流しでしたが、まぁそんなに込み入った話もないし。それにあなた、愛さえあれば言葉なんて(笑)←蜜月過ぎると言葉はとっても大切になるので(おほほ)appleと私の蜜月は20年以上続いているという事に。20年!!びっくりだわ。

それはさておき、ライオンさんとかの話はふーんって感じだったのが、one more thingで大興奮。最初は13インチからの話だったので小さくなるんじゃなかったのー?って思ったんだけど、あとから出てきました。11インチ。やっぱり来たかー。1キログラムちょいで11インチ、薄くて美しいMacBook Airにはため息ものでした。いいねぇ、コレ。11インチにSDカードスロットがついてたら記憶をなくしていたと思うわ。

まぁ、実は今日は何度かapple store onlineに行ってはみたんですけどね。やっぱり私には不要なものだものねぇ。


そんなこんなで夜更かししたせいか、今日起きたら、ちょっと熱っぽい。やばし。午後はブーストかけるために、熱々の紅茶にジャムとラムをたらして飲んでみましたよ。ラム、というか蒸留酒は全くダメなんだけど(ケーキになると大好物になる不思議)、紅茶にほんの数滴たらす位だったら「気のせい?」って感じで大丈夫みたい。

冷えが不調に直結するので、とにかく身体を冷やさないようにしないと。

そういえば、ジョブスも声が枯れてたなー。心なしか元気もなかったような…Airの紹介は心から晴れがましそうだったけど、元気がないのは心配だわ。

2010/06/08

iPhone 4

iPhone 4、いいねー。昨夜、つい最初の1時間くらい実況見ちゃって、今日は寝不足です。ジョブスが前回より健康そうだったので、ほっとしましたよ。

もう来週から予約受付が始まって24日には日本も同時発売だもんねー。発表から数週間で手に入るなら、欲しい気持ちのまま突入できるよねぇ。よいスピード感だわ。

キャリアがSBだったら間違いなく買ったと思うけど...夫婦でキャリア変更という面倒くささを乗り越えるパワーが足りない。

2010/05/27

iPad, and more.

いよいよですなー。発表された時は魅力がよく理解できなかったiPad、いろんな動画を見るうちににやにやしてきました。まぁ、まだ(え、まだ?)買わないけどー。タグ打ちけっこうするので、やっぱり普通のキーボードが便利だし。でも、キッチンでレシピ確認したりするのにはもってこいだよね。

この動画、私には考えられないiPadにべったりベルクロの図。笑えるけどiPadのある生活が具体的に見えてくるね。

iPad + Velcro from Jesse Rosten on Vimeo.


もいっちょ。
パリ・オペラ座、ガルニエ宮で養蜂がなされていて蜂蜜を売っているのは有名だけれど、ウィーンの国立歌劇場の屋上でも、国際生物多様性年を記念して養蜂箱が設置されたのだそーです。その数なんと6万匹というから、規模の点では軽くガルニエのそれを上回っておりますよね。(確かパリオペのはこじんまりだった気が...間違えてたらゴメン)

でねー、その養蜂箱の前にライブカメラが設置されていて、ミツバチの働きっぷりを見る事ができるようになっています。まぁ、ミツバチがぶんぶんやってるだけなので何が面白いのって話もあるのだが(笑)。
http://www.bienenfreunde.at/livecam