FC2ブログ
2009/01/08

Leopard礼賛

よーやくmacの環境が落ち着いた、と思われます。クラッシュ前の環境で使ってたソフトでまだインストールしていないのもイロイロあるんだけど、必要になってからでいいやという感じで、今の軽快な環境を楽しんでおります。

パーティション切った1TBの外付HDDはiTunes Musicフォルダ用、OS10.4の旧OSバックアップ、そしてTime Machine用としてセットアップしましたが、6コに切ったのでまだ3つ「名称未設定」のまま。スッカスカです。絶対そんなに使わ(え)ないと思う。私のPBのHDD容量80GBですよ。iTunesのデータを外付HDDに保存するようにしたから、今なんて17GBしか使っていないのに。

以下、今頃Leopardに移行した私の感心した機能。windowsな方々にはチンプンカンプンだろうし、Leopardユーザには何を今更、な話ですけれど、書いておくのだ。


1つめはなんと言ってもTime Machine。意識せずバックアップできる機能がOS標準で用意されているのがうれしい。これがアップグレードの決め手になった機能だったけど、期待通り。初回のバックアップだけは多少時間がかかるけれど(うちは容量少ないのでたいした事なかった)2回目以降は差分だけっぽいからあっという間。1時間に1回なんて鬱陶しいかも..と思っていたけど、そんな事ない。私の場合はFirewire400接続の外付HDDへのバックアップだけど、十分使用に耐える。

インストールするまで知らなかった新機能では、Dockにフォルダごと登録してその中身にアクセスできる『スタック』、これが最大のヒットでした。確か10.4でもフォルダを登録する事自体はできたと思うけど(既にうろ覚え)、一度ファインダー上で開いてから中の書類にアクセスするしかなかったんだよね。それがLeopardではDock上からアクセスできる。すばらしい!DragThingいらなくなりそうだな~。


それと、Safari3もLeopardと組み合わせて使うことで最大限快適に使えるんですね。webページを切り抜いてDashboardウィジェットが作れるのは本当に面白いし、助かる~。今までだったら、ちょっとメモしておきたいことはスティッキーズにコピペしたりブックマークしたりしてたけど、ホントにちょっとメモしたい程度のことならwebページをウィジェットにするのが楽ちん。
それに、SafariからPDFを開くのも、ものっすごく軽快になりました。

ただ、気になる事もあって、JavaScript系でまだ相性の悪いものはありそう。
登録メールアドレスを変更したい or IDを紛失したなどの理由で再発行する為の入力フォームで、正しい情報を入力しているにも関わらず「そういうデータはない」と突っぱねられる事数度。

普通にIDとパスワードを求められるようなフォームは大丈夫なんだけど、「IDをお忘れの方はこちら」と連れていかれた先でのエラー。たぶんAjaxか何かで制御しているフォームだと思うんだけど、MSとかKDDI、ほかにもいくつかのサイトでそういう現象に遭遇しました。

SafariでダメならとFirefoxで試しても同じだったのでSafariのせいではないのでしょう。雀坊堂のWin機で入力したら受け付けてくれたのでいいんですけど、「データがありません」とか言われると、自分を全否定されたように(大げさ?)どんよりしちゃうのよね...


300以上の新機能...まだ使っていないものばかりだけど、久しぶりにワクワク感と(私にとっての)ユーザビリティが一致してるなー、と嬉しい今日この頃。
http://www.apple.com/jp/macosx/features/300.html

で、この一連の(私にとっての)大騒動で痛感したのは、やっぱり新しいテクノロジーはちゃんとチェックしないとダメだ、ということ。OSもそうだし、H/W, S/Wひっくるめてちゃんと情報は把握しておかないと、いざというときホントに何もわからない。

新製品情報を見てばかりいると物欲が疼くからって思っていたけど、たぶん今ならそういう事はないだろうし(笑)、やっぱりちゃんとチェックしようと思いました。昔と違って情報サイトもRSSで拾えるから簡単だしねー。

コメント

非公開コメント