FC2ブログ
2008/11/07

西伊豆旅行記7

さて、だらだら書き綴った西伊豆旅行記も最終回。

シーパラを出た後は、遅いお昼を食べに沼津港を目指します。朝ご飯もしっかり食べたのにお腹が空くなんて!

ランチの目当ては、雀坊堂が下調べしておいてくれたお店「さかなや千本一」さんです。

駐車場を捜しながら徐行していくと、活気のある一角に「千本一」の文字が。堤防沿いの有料駐車場に車を停めて、いそいそと歩いていくと、千本一さんのはす向かいに昨日のお昼を(卸団地店で)いただいた丸天さんがありました。こちらは午後2時過ぎだというのにまだ行列しています。

しかーし、私たちは目移りしません。雀坊堂に連れられてビルの3階へ。すぐに席に案内していただき、メニューとニラメッコです。さーて何を食べよう...。どれも美味しそうだったのですが、私の目が吸い寄せられたのは「桜えびのかき揚げ定食」でした!「桜えびのかき揚げ丼」もあったんだけど、定食にはお刺身がついてるのねー(笑)。それで2人とも即決。

桜えびかき揚げ定食
どーん。

桜えびは天つゆで戴くのも美味しいのですが、店員さんに「塩か天つゆで」と教えていただいたので塩をかけて戴いたところ、2人とも目の色が変わりました。そしてもちろん無言で食べる食べる。

このかき揚げは今回の旅行で私の一番の大ヒットです。本当に本当に!美味しい~。私、もともと桜えびのかき揚げ好きですが、こちらのはサックリしてて風味豊かで最高です。旅行から戻って1週間以上経ちますが、毎日「今から電車に飛び乗って、あのかき揚げを食べに行きたい...」と思うほど。

上に載っているオクラも何気なしにつまんで食べましたけど、これもまたパッリパリに揚がってまして、私には初めての食感でした。お刺身ももちろん新鮮でこの上なく美味なんですが、桜えびのかき揚げは最強です。強力にお勧めします。ぜひ沼津にいらした際はご賞味下さい~。

あとですね、生のり(青い小さな器)がついてまして、これも店員さんが「醤油をかけてご飯と一緒にでも、そのままお味噌汁に入れていただいても」と教えてくださったので、醤油をたらしてご飯の友にしたのですが、やっぱり新鮮なものは美味しいねー。

お店の方の接客態度も気持ちのよいもので、あっという間に平らげた食事と共に、旅のシメとして最高の想い出となりました。絶対また近々食べに行きます。日帰りでも行く価値がある!


美味しいご飯でお腹がいっぱいになった後は、お土産のお買い物です。といってもほとんど自宅用なんですけどねー。千本一さんのビルの1階にもいろんなお店が入っていまして、その中で千本一さんのグループ店である「湊いち」さんにて、雀坊堂実家へ干し桜えび1パック。それと私の希望で、桜えびせんべいとかいばしらせんべいを1つずつ。どちらもとっくに食べ切って写真すら残っていないのですが、特に貝柱せんべいは美味しかったです。

私は化調が大の苦手なので、加工品を買う時はよーくチェックするのですが、これはお店の方が「貝柱そのままをプレスして乾燥したものですよ」と教えて下さいました。写真がないから読んで下さる方にはさっぱりわからないと思うんですけど、貝柱が薄ーくレース(raceじゃなくてlaceよ)状になっているのです。貝柱の他に桜えびとあと何か1種類(忘れちゃった)あって、貝柱を買ってきました。

自宅で開封して食べたら、まーこれがツボでして。口の中で溶けるような繊細さなのに、しっかり貝柱の天然の旨味があって、ヤメられない止まらない「危険な菓子」認定です。1つしか買ってこなかったのを悔いましたよ...。そんな事もあって、再度沼津に行ったら、このお菓子も山ほど買う!と決めています(笑)。


それと、魚永さんというお店で試食した「ほたてしぐれ」というのが美味しかったので、これも購入。静岡茶で炊いたそーで、自然の味でとても美味しかったです。これも帰宅後、実家の母に半分あげてあっという間になくなりました(笑)。

魚永さんは楽天に出店されていて、この「ほたてしぐれ」も扱っていました。

それに、パッケージのラベルは違うけど、上で力説したかいばしらのおせんべい他えび/ちりめんと3種類の乾物に非常に似た商品を扱っている事が判明!これで私の不足だらけの説明でなく写真をご覧いただけますー。


あとは干物。何軒も見て回りましたが、夫婦2人家族の私たちとしては、干物も一皿単位ではなくバラ売りで何種類が買える方が嬉しい。てことで、カネキン露長商店さんでマアジの開きとサバのみりん干しを2枚ずつ買ってきました。こちらもとっくに消化済みですが、ほんっとうに!美味しかったです。キンメとかカマスとかも美味しそうだったので、次はまたイロイロ買いたいと思います~。


沼津港滞在はほんの2時間程度の事なのに、あまりにもツボが多すぎて沼津に住みたいと思ったくらいです(笑)。いつも新鮮で美味しいお魚が食べられる沼津の人が羨ましい...。ということで、年内はスケジュールが詰まり過ぎて難しいと思いますが、なるべく早くまた遊びに行こう!と決めた雀坊堂家、でございました。

本当に楽しくて美味しい旅をありがとうございました。>雀坊堂
ご覧戴いた方もありがとうございました。多謝。

コメント

非公開コメント