FC2ブログ
2008/09/23

王監督 勇退へ

ここ数日頭痛がひどく、今日も薬を飲んで寝ていました。夕飯の時に雀坊堂が王監督の今季限りでの勇退を教えてくれました。

今シーズンはご自身で「最後の年」と位置づけての開幕でしたし、私もそういうつもりで応援してきました。だから、今日の発表自体はそう驚きもなく受け入れる事ができました。今シーズンの成績がふるわなくなってからは特に、本当におつらそうでしたので、王さんがこの激務から開放される事自体は本当にほっとしています。

今はまだ、来年はもう王さんのユニフォーム姿が見られないという事がどれだけの事なのか、実感がありません。でも、既にもう淋しくて仕方ない。できれば、王さんとホークスの繋がりが今後も細々とでも続くといいな。ゆっくり休養して体力を養い、王さんの大好きな野球の近くにずっといて頂きたいと思います。

王監督、本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

でも...そんな王監督を今季のような成績で見送らなければいけないなんて。西スポだけでなく東京でも号外が出たそうですが、その紙面に「勇退」の文字があるのは、つまりは今年の成績について監督本人がどれだけ責任を感じていようと、監督のせいだと思っている人はいない、という事でしょう。

残り少ないゲーム、王監督を安心させる会心の試合運びを。どうかチームのみなさん、お願いします。

コメント

非公開コメント

おかげんいかがですか?
昨日は夕方のローカル番組で会見の生放送を見ていました。
あれから14年もたったのですね~。
長いこと球団がなかった福岡にやってきたのは 弱小チームでした。
万年最下位で球界のお荷物なんて言われていたところに まさかあの王さんが監督として来てくれるなんて 最初は信じられませんでした。
王さんがきて 段々強くなっていくホークス。
まさか日本一になれる日が来るとは思いませんでした。
本当に王さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
シリーズが終わったらゆっくりお休みしていただきたいですね。
そしてまた福岡にもどってきていただけたらな~と思います。

地元の愛すべき球団をずっと見守っていらっしゃったSikiさんには、特別な感慨がある事でしょうね。今日のセレモニーも、スタンドのお客さんがみんな泣きながら王さんの話を聞いていたのが印象的でした。
まだ試合は残っていますけど、それが終わったら本当にゆっくりとお休みしていただいて、福岡大好きな王さんですから、きっと福岡で野球にかかわっていただけるのでは、と期待しています。