FC2ブログ
2008/09/08

冷水筒、一夏ののち。

そろそろ水出し茶のピークも過ぎたので、この辺りで一夏使ってみてのメモを。

今年使い始めたのは、パイレックスのパイレックスの角型サーバー(296K-W)2本。
296K-W

なによりも洗いやすさを重視したので、その点ではとても満足です。さすがに、蓋は白いポリプロピレン+シリコンリング素材なので洗剤洗いだけだと徐々に茶シブがつきますが、漂白すればすぐに落ちるので特に困りません。それより耐熱ガラス製の本体が洗いやすいのが何より助かります。ドアポケットに入るサイズなのも、とても助かりました。

心配だったのは、今まで2Lのポットを使っていたので1Lのポットでは始終お茶をつくり続ける事になるのでは、という事。確かに頻度はずいぶん上がりましたが、洗いやすいのでそんな苦にならない。雀坊堂もよくお茶づくりしてくれていたし。

欠点は、蓋の注ぎ口をきちんと合わせて注がないと液ダレする、って事かなぁ。おかげで注いだ後はポット全体をさっと拭ってから冷蔵庫にしまう癖がつきました。水滴もついてるしね。まぁ、気付かずそのまま冷蔵庫に入れちゃっても、中味はお茶だからサッと拭き取れます。この程度の欠点ならばたくさんの利点が補ってあまりある、と今のところは感じています。

ということで、このお買い物は大満足でした~。

コメント

非公開コメント