FC2ブログ
2008/04/23

たまどー その1

日曜日、雀坊堂のカメラ仲間さんたちの遠足にお邪魔して多摩動物公園に行ってきました。

今までも何度か「遠足、一緒に行く?」と雀坊堂が誘ってくれていたのですが、他の予定(=バレエ)が入っていたりして、今回が初参加。ときのんの方々に、お日様の光の下でお目にかかるのは初めてでした(笑)。

多摩動物公園に行くのは一体いつ以来だろう?結婚直後は高幡不動在住でお膝元だったにもかかわらず、1度も行きませんでした。30年以上ぶりなのは確実だと思う。もしかしたら幼稚園の遠足かなんかで来たきりじゃないだろうか?(この記憶すら怪しい) 1回は来たことあると思うんだけど。


”かめらー”のみなさんには「普段使わない望遠レンズで撮る」というお題目があったようで、朝9時30分の集合時間にやってきた方々はそれぞれ、ここぞとばかりに大荷物。ずっしりと重そう。

私はもちろんIXY Digital 910IS。今や私のただ1つのカメラです。身軽に気軽にね。

入場してすぐ左手にあるカフェの入り口に、雄の孔雀が一羽。朝から観光客相手に羽を広げてアピール中です。他にアピールするような雌の孔雀はいないのに、人間相手に「どう?どうなの?」と。(写真なし)

孔雀は広げる長い羽よりも、他の部分の羽色が綺麗だなー。と、思いました。(朝なんで、まだ私の調子が出ず)

みなさんテキトーにバラけつつ、まずはシャトルバスのコースにそってユキヒョウまで。このシャトルバスコースの左手に「アジアの沼地」ゾーンを整備中で、5月頭にオープン予定。GW、特にこの「アジアの沼地」がオープンすると混むのでしょうけど、連休直前の週末でお天気も今ひとつだったこの日は、そう混雑もしていなくて快適でした。

まずはソデグロヅルの展示。ここはツルのヒナ(茶色い毛なので一目でわかるけど、大きさは成鳥と変わらなくなってきてた)がいたり、オシドリもたくさん。オシドリってホントにペアで行動して仲良しなのねー。。。と思ったら、油断すると奪い合っちゃったりしてるペアも(笑)。オシドリ(雄)の羽色も美しかったわ。



コレはマレーバクちゃん。しっかり写真を撮ったにもかかわらず、帰り際に「マレーバク見なかったねー」と言って雀坊堂に「最初に見たじゃん!」と突っ込まれました。だって,朝だからさー。



お次はインドサイ。ピントが後ろの塀にキテますけど。正面から見るとサイの顔って不思議...と思ったらツノがないからでした。サイ広場も新しくなったばかりみたい。

ヒマラヤタール、ムフロンなどを見ながら、ウータン舍前へ。ウータンについては色々語りたい(笑)ので、今日はここまでにします。飽きる前に退園するまで語りつくせるかしらー?

コメント

非公開コメント

「だって朝だからさー」
コーヒー噴出しそうになりました^^;

えへへ、でもこれ以上完璧な言い訳はないでしょー?私の場合。
だいたいこの日、一睡もせずに出かけたんだもん...