FC2ブログ
2008/04/25

たまどー その5

アフリカ園の続きです。
だんだん文章が投げやりになってきたのでお気づきかと思いますが、午後は私、かなりバテてました。体力の限界が近かったです。寒くてねー。という事で、駆け足で行きますよっ。

まずはチンパンジー。
賢いチンパンジーの為に、様々な遊具が用意されているようでした。テレビでよく見る「チンパンジーの自動販売機」もありましたよ。


これは人口の蟻塚。野生のチンパンは蟻塚からシロアリを取って食べるそうですが、ここでは中にフルーツジュースが入っているそうです。で、草の茎なんかを自分で工夫して(先端を箒状にしてたくさん雫がつくように)何度も何度も差し入れては舐めていました。

チンパンも可愛いし見ていて飽きないんだけど、ウータンのつぶらな瞳にKOされたあとでは少々物足りなく思えてきます。勝手なものですなぁ。ニホンザルやウータンと比べると、チンパンたちが一番好き放題に遊んでいるようでした。

そこを降りていくと、キリンやシロオリックス、ペリカンなどがいるサバンナ。ここも敵がいないから平和ですね。シマウマがお腹出して寝ていました。







チーター舍では、チーターの赤ちゃんを公開中でしたよ。めちゃくちゃ可愛い!

赤ちゃんたちが無邪気に遊んでいると...




おかあさんが奥から出てきて...


何か用?

その横にいたサーバルがまた可愛いんです。耳の後ろがツボで一生懸命写真を撮ったんですが、全部檻ピン。雀坊堂に任せました。

遠巻きに眺めたライオンさまもこんな感じ。


フラミンゴは上手く撮れないので諦めて、アフリカゾウ舍へ(もう気力がほとんど残ってないのがわかるでしょ?笑)。

お食事中でしたよ。ここも綺麗になったばかりなのかしら。

ゾウ舍では気付いたら私たち夫婦の他に遠足ご一行は見当たらなくなっていました。みんなゾウまで来なかったのかなぁ。二人でトボトボ(疲れてます)猿山を目指します。そう、いくら疲れても猿山で和むまでは帰る訳にはいかないのです。

しかし、やっぱり疲れちゃったので(笑)途中の休憩所で一休み。するといつの間にか遠足ご一行様も揃っていました。しばしまったりタイム。それにしてもだいぶ肌寒くなってきました。

昆虫館に行く組と分かれての猿山。
家に帰って来てから知ったのですが、なんとココの昆虫館にはグローワームがいるんですってよ、雀坊堂!私たちがオーストラリアで半分騙されて連れていかれた『土蛍』です(笑)。まー現地ですごいの見たからいいけどさ。

さて、お楽しみの猿山です。ところが。
ウータンやチンパンのところは綺麗で広いのに、ニホンザルのいるところはたぶんかなり古いと思うんだよねー。この辺一体(イノシシやシカ、インコなど)は古い放飼場のせいか物哀しい感じになっていました。他が新しくて綺麗だからね。

そして、おサルたち。ちょうど毛の生え変わる時期でもあるのでしょう。おとなのおサルの毛並みはちょっと残念な事になっていました。でも小猿たちは可愛い盛り!あのふかふかな毛並み、小さな手で一心不乱に餌を探す手つき。ずーっと見ていたかったです。きみたちも早く新しくて広いお山が与えられるといいねぇ。

この辺でまた雨が降ってきて、とうとう傘を広げました(でも、すぐやんだ)。道を下るともうゲートはすぐ近くです。みなさんと合流するまでの間、お楽しみの物販スペースをチェック。一巡りして何も買わずに出てきました。どうせ何も買わないとわかっていても、チェックしないといられない体質なのさ。

結局ゲートを出たのは3時過ぎだったでしょうか。たっぷり楽しませていただきました。その後、一行は高幡不動にて宴会。6時半に店を出た時はいい感じにお酒が回っていました。

今回、半分くらいは初対面の方だったでしょうか。カメラ関係の話題やお店での話題の続きなど頭上を飛び交う話題の半分以上はさーっぱり理解できなかったのですが、居心地のいいお店の雰囲気そのままに、私もマイペースに楽しませていただきました。かなりの人見知りなので、連れや店主さま始めみなさんにもいろいろお気遣い頂いて申し訳なかったですが、よかったらまたご一緒させて頂きたいものです。ありがとうございました。

一睡もせずに出かけただけあって、当日は夜8時半には爆睡でした(笑)。

ちんたらした連載でしたが、おつきあい頂いたみなさまもありがとさんでした。

コメント

非公開コメント