FC2ブログ
2008/04/25

たまどー その3

ホークスが不調なので(くすん)遠足連載というネタがあるのはありがたいです。

さて、東京ズーネットというのは東京都立の動物園のウェブサイト(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族館、井の頭自然文化園、大島公園動物園)なのですが、その中に動画を扱ったページがあります。

うごく!どうぶつ図鑑 - 東京ズーネットBB[TOKYO ZOO NET BB]

これがもう時間を忘れて魅入ってしまう楽しさです。なにしろ2002年12月から毎月5本ずつ(たぶん、各動物園毎に1本なのかな?)アップされていて、とてもじゃないけど全部見るには時間が足りませんが、どれも可愛いすぎ。動物園にも予習は必要だったよ~というくらい、どの動物にも愛着がわくこと間違いなし。

ウータンのスカイウォークやユキヒョウの動画ももちろんあります。アムールトラの赤ちゃんサーバルの赤ちゃんなんて悶絶する程可愛いですよ。チェックしてみてね。私もまだ数本しか見てませんけど、全部見たくて時間が足りない!感じ。

# アムールトラの赤ちゃんのリンクが間違っていたので訂正しておきました。

さて、昨日の続きです。
すばしこいレッサーパンダを撮ったあとは、まだユキヒョウを狙いたい組と移動組に分かれたようでした。移動組はコアラ館を目指します。

でもその前に!そう、この時ちょうど11時目前。11時はウータンのスカイウォーク解禁時間です。お客さんもなんとなく集まっていて、期待する空気が充満しています。これだけ期待されたら、サービス精神旺盛なウータンの事だから絶対スカイウォークしてくれるに違いない!

11時になりました。スカイウォークの為のポールは塀に囲まれていて、開放時間だけ鍵をあけてウータンが出入りできるようになっています。ガチャンと錠前が開く音がすると...

待ってました!とばかりに、たぶんさっきの若いウータンが一匹、スルスルとポールを登っていきました。途中、こちらを見下ろして「ふふん、今日も集まってるな」って確認しているようです。

そしてポールの一番上まで登り、、、やった!スイスイと空中散歩を始めました。少し離れたウータン飛び地まで、数本のポールと何本かずつワイヤが渡されているのですが、手と足を使って本当に滑るように渡って行きました。歩いてみたり”うんてい”の要領で渡っていったり、、、ヴァリエーションを付けるのも忘れない、本当によくできたウータンです。感心しちゃった。


小さい上にシルエットになってますが、、、渡ってます。

以下のページにスカイウォークの動画があるので、よかったらどーぞ。
オランウータン「ボルネオ」初スカイウォーク(2006年5月)
オランウータンのスカイウォーク(2005年9月

自分でお薬を飲むウータンも面白いよ。

ホントは飛び地まで行ってウータンにおつきあいした気分でしたが、それはお子様たちにお任せする事に。ふと気付くと、かめらーのみなさんは、ウータンに飽きたらしくマレーグマやオオカミの前に移動しています。


オオカミを撮る人々。望遠レンズを付けてる方々が遠足参加者です。

オオカミとアムールトラはちょうどお食事前だったらしく、放飼場の奥にある飼育小屋(?)の中に餌の準備の気配を感じるやいなや、ソワソワと餌の出てくる小窓の前を行ったり来たり。オオカミの若者がソワソワ動きまわるうちに別のオオカミの脚を踏んでしまって吠えられてました。あの吠える様子を見ると、獣だなーと思いますね。すごい迫力でした。


アムールトラは綺麗でしたよー。でっかいレンズで撮るとフォトジェニックなのね。私のコンデジで撮るとこんな感じ。しかも、恥も外聞もなく《すべて》トリミングしまくってます。いいのよ、写真ブログじゃなくて遠足日記だから。と、開き直る。

続きます。

コメント

非公開コメント