FC2ブログ
2006/12/16

バレエ、花火、ホワイト・クリスマス

本日も初台。一人で遊び歩いててすみません。

帰宅後、鍋(雀坊堂特製)をつつきながら泡(ブラン・ド・ブラン・ブリュットNV)を飲んだら、まぁ口当たりがよくて回る回る~。すっかり酔っぱらい。これは危険なお酒です。私たちの好みとしては前回飲んだ「デュック・ド・ブリュー・ブラン・ド・ブラン」の方が好きだけど、これもお勧めできる泡ざんす。

で、飲んでる途中で毎年恒例の「冬の花火」の時間になったので、ベランダにて楽しみました。時間が短いので、さっと楽しんでさっと室内に戻れるのがよいわ。


クリスマスシーズンということで、CSでもクリスマス映画がいろいろ放映中。先日は「スイング・ホテル」と、そのリメイクである「ホワイト・クリスマス」を見ました。この何年か、古いミュージカル映画にハマっておりまして。

スイング・ホテル
「スイング・ホテル」はビング・クロスビーとフレッド・アステアが出演。名曲「ホワイト・クリスマス」が生まれた映画でもあるんですよね。そして、ホテル・チェーン「ホリデイ・イン」の名前の由来にもなっている訳で。アステアの役が軽薄すぎるのがナンなんですが、クロスビーが「ホワイト・クリスマス」を歌う場面は本当に素晴らしくて大好きになりました。

ホワイト・クリスマス スペシャル・エディション
「ホワイト・クリスマス」はリメイクとは言え、設定に軍隊が出て来たりしてだいぶ雰囲気が異なります。ダニー・ケイとビング・クロスビーのコンビはなかなかユニークで、2人の女装してのデュエットが最高でした。ダンスシーンにかっこいい男の子がいると思ったら、「ウエスト・サイド物語」のジョージ・チャキリスだったのにびっくり。ただ、「ホワイト・クリスマス」の曲を堪能するなら「スイング・ホテル」の方が、私はずっと好みだな。

コメント

非公開コメント