FC2ブログ
2006/12/24

危険な赤

雀坊堂をひきつれて、新国立劇場バレエ「シンデレラ」を見に行ってきました。
クリスマスシーズン恒例のバレエというとチャイコフスキーの「くるみ割り人形」が有名ですが、「シンデレラ」もこのシーズン愛されているバレエの1つです。ストーリーが知られているという事もありますが、ことに新国立劇場のバージョンは美術/衣装も美しくて素晴らしいの。チケットも比較的良心的だし、本当に!お勧めのバレエなんですよ(^^)。

しかし雀坊堂は(もう初心者レベルは卒業できるくらいの数のバレエを見ているハズなんですが)ストーリーに関係なく踊りだけを見せるところでは眠気を誘われたようですが。まー、これは仕方ないですね(笑)。


イブの正餐、劇場併設のレストランでという手もあったのですが(幕間にホワイエで予約を受け付けているんですよ)、自宅冷蔵庫で待っている赤泡を思うと、家に急げ!という感じで(笑)、新宿京王の地下でチーズ含め食料、そして墨之絵の美味しいパンを買って帰宅。

この「赤泡」ことランブルスコ・アッソーロ・ロッソ・レッジャーノ・メディチ・エルメーテ、私の予想ではロゼくらいのほんのり赤みかと思っていたのに、普通に赤ワインの赤!それがスパークリングなんですよ。キンキンに冷やしてもめちゃくちゃ飲みやすくて、本当に美味しいんです。夫婦して「これは危険な酒だー!」と叫びながらあっという間に飲み終わってしまいました。雀坊堂が「また買って!」とリクエストするのは珍しい事です。わかりました、買いましょう!(笑)。デパ地下で買ったブリーとウォッシュのチーズが美味しくて進む進む。調子に乗って赤(not 泡)をもう1本空けちゃいました(^^;)

ということで、既に二日酔いか片頭痛かの兆し登場。ヤバいです。もう寝ます~。ということで、みなさまメリークリスマス!

コメント

非公開コメント

「シンデレラ」ご覧になって、素敵なクリスマスを過ごされたんですね。ああうらやましい。
私はワイン好きなんですが、医者にアルコール厳禁を言い渡されてしまっていて・・。
墨之絵のパンおいしいですよね!そして発泡性の赤ワイン。。。いいですね。
私は後小林のくるみを見て、今年はおしまいです。

naomiさん、シンデレラは宮内さんがとても素敵でした♪
とりあえず1年を山本王子で締められたのは、私としては幸せなことですね(^^)
昨夜はいい調子で飲んでしまって、やっぱり今の私には2人でワイン2本は多すぎでした。今日はへろへろでしたよ、年末の忙しい時なのに。
墨之絵のパンは久しぶりだったのですが、やはり美味しいですよね!ちょうど小さなサイズのフランスパンが焼き上がったところで、熱々を買って帰りました。帰りの電車の中でパンの匂いをプンプンさせてしまって(^^;) たぶん周囲にはひんしゅく買ってたと思います。
小林のくるみ、楽しみですねー。いつも日程の関係で小林のくるみは断念しているのですが、naomiさんの感想を楽しみにしています(^^)