FC2ブログ
2007/01/07

今年初の野球ネタ

小久保2
年末のことですが、福岡からこんな荷物が届きました。以前のエントリーにも書いた「小久保選手お帰り!」Tシャツ(ホームVer.)です。箱から取り出したら、こんな嬉しい計らいが。

小久保1
うう、ずっと待っていたんだよー(嬉泣)。「福岡ソフトバンクホークス 小久保裕紀」の文字が泣けます。こうやってファンの気持ちに必ず応えてくれるところが小久保選手の美点の1つ。


今オフは斎藤隆が1人でテレビの「MLB枠」を使い切ってる感じですね。まーよく出てること。しゃべりもそこそこイケるし、ビジュアルも悪くないし、何たってあの活躍っぷりだもの。今までもオフにTV出演してくれるメジャーリーガーはいたけど、ここまでよく出てくるのは初めてじゃないの?(笑)。

そう思うと彼は本当に海を渡って正解だったよねぇ。雀坊堂が彼のMLBでの投球を見るたびに「あんな球、日本で投げてなかっただろー(呆)」と言ってます。MLB球が彼に合ったということもあるだろうし、彼のメンタルにもドジャースの雰囲気が合ったということなのかもしれません。

それにしたって国際試合の度に球の違いで投手陣が調整に苦労するのだから、日本もMLB球を使ったらいいんじゃないかと思うんですけど。

というのも、最近立て続けにアテネ五輪 野球日本代表を扱ったDVDを3つ(今更ながら)見たんです。
FOR THE FLAG 野球日本代表 夢と栄光への挑戦 アテネオリンピック 野球日本代表 銅メダルへの軌跡 FOR THE FLAG 野球日本代表 もうひとつのアテネ
時系列で左から”アテネ出場権獲得の2003年アジア選手権"、"アテネ五輪の試合"、"アテネ五輪の舞台裏"となってます。真ん中の試合については駆け足過ぎて今一つ。特に「4番打者としてはあまり活躍できなかった」ジョーのファンとしては。

でも1つ目を見ると、長嶋さんがトップにいるなら中畑のコーチはムードメーカーとして「あり」だとわかるし、撮ってる映像と編集も非常におもしろい。

でも一番面白いのは3つ目です。試合の映像は権利の関係で収録されていませんが、それを補って余りあるヒューマンドラマが見られます。もっと早く見ておけばよかったと後悔するくらい面白かった。代表に好きな選手が入っていたら、きっと面白いと思いますよ。レンタル禁止品なのが少々残念ですが。最後の相川関係のエピソードは知っていたけど、実際に映像で見ると泣けました。くー。

ライセンスの関係で仕方なかったんでしょうが、本選の記録映像もエイベックス方面で撮影/編集してくれたらよかったのに、とちょっと思いましたよ。

コメント

非公開コメント