FC2ブログ
2007/02/14

もしかしたらバレエで一番長いキスシーンかも

今日はバレエblogと同じネタでいきます。細々としたバレエ布教活動(笑)。

モナコ公国モンテカルロ・バレエからバレンタインデーのロマンティックな贈り物ですの。

The longest danced kiss...」(要:Real Plugin、音が出ます。)

チャイコフスキーの「眠れる森の美女」のパノラマの音楽。「眠れる森の美女」を翻案したモンテカルロ・バレエの「La Belle(美女)」というバレエの映像です。詩情豊かなヴァイオリンソロがよいですよねー。音源はゲルギーとキーロフ管弦楽団。

そう、こんなバレエもあるんですよ。
このバレエ団のレパートリーは純クラシックではなくコンテンポラリー色が強いのだけど、純クラ好きの私でも違和感なく入り込める示唆に富んだ設定と音楽を重要視した美しい振付、センスのよい美術、そしてセクシーなダンサーたち(笑)でとてもお気に入りのカンパニーです。

オーソドックスな「眠れる森の美女」では、100年眠り続けるオーロラ姫を王子が救いに行く、その場面転換のところで演奏される曲です。でも、このモンテカルロ・バレエのバージョンでは、既に王子と美女は恋に落ちていて、その想いが結実する場面なんですね。振付家はよくこの美しい曲にキスシーンを当てたなーと、見るたびに思います。

コメント

非公開コメント