FC2ブログ
2007/02/17

未亡人の一年

「未亡人の一年」読了。早く読みたいのに読み切ってしまうのが惜しくて、すぐまた最初から読み直したいのに、読後の余韻を楽しみたいから読み出せなくて、という葛藤を味わいながらのこの2日間。明日くらいから、もう1度読みます(笑)。

最後に素晴らしい一文が待っているのですが、その少し前に引用されたイェーツの「彼、天津衣を求める(Aedh Wishes For The Clothes Of Heaven)」の繊細さに涙が出ました。原文を読むと、その翻訳のナイーブさも胸を打ちます(訳:鈴木弘氏)。「Dream」を「夢衣」と訳せるセンスが羨ましい、とも思いました。
http://www.online-literature.com/yeats/936/

未亡人の一年〈上〉 未亡人の一年〈下〉

コメント

非公開コメント