FC2ブログ
2006/09/13

こんなん見ましたけど

誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン

コレクター体質ゆえに、「バレエ」にちょっとでも関連があるような映像は見てみることにしています。先日私のこの体質を知るバレエ関係の友人に「韓国映画の『誰にでも秘密がある』に、ほんのちょっとバレエが出てるよー」と教えてもらい、それが今月スカパー(ムービー・プラス)で放映中なので、録画して見てみました。

確かに、映画の中のバレエシーンは本当にほんの一瞬でした。チェ・ジウが友達と指導教官と一緒にバレエを見に行ったという設定。その、一緒にバレエを見に行った友人が「自分が裏切っておきながら、その女の死にショックを受けて麻薬に逃げ込むなんて変なの!」みたいな台詞を吐くのですが、そう、ことにクラシック・バレエというのは、そのように突っ込みどころ満載なストーリーで成り立っているのです。だから私なども、バレエにちょっと興味のある友人を誘う際にストーリーを説明するのは躊躇われるものがあります。極論するならば、

「クラシック・バレエに出てくる男は基本的に超情けないダメ男である」

んですから。それでも感動しちゃう世界がそこにはあるんですけど、それは生で見ていただかないと伝わらないんだよね。

映画自体は、ビョンホン・スマイルの見本市かプロモーションビデオかという感じでした。チェ・ジウはかわいかった。日本の昔のトレンディ・ドラマのように広くて綺麗なお家やら何やらが満載で、その辺も興味深かったです。

ということで、他にもバレエに関係があるような映画があったら是非教えてくださーい(笑)。

コメント

非公開コメント