FC2ブログ
2006/10/23

気持ちの切り替えには大掃除かキャベツの千切り

斉藤和巳が沢村賞受賞したそうです。彼は3年振り2回目。ホークスの投手としては去年の杉内と2年連続とのこと。テレビでちらっと見たインタビュー、すごく嬉しそうでした。

私が一番好きなバレエダンサーはアメリカにいるのですが、この2年くらい怪我に悩まされています。カンパニーの秋の公演で出演予定だった2つの役のうち、先に踊る1つを降板してしまったと知って、かなり落ち込んでます。回復が思わしくないみたいで。もう1つも踊るかどうかは微妙な気がする。私が落ち込んでも仕方ないんですけどねー。

そういうブルーな日は収納の整理整頓に限ります。私の場合、太ったとか気持ちが安定しないとかいう時は、部屋も雑然としてることが多いんですよね。「溜め込んじゃう」状態というのが、心、身体、部屋と全部リンクしちゃうの。だから、潔い気持ちになりたい時とか食欲を抑えたい時は溜め込んだ不要品を処分することで形から入っちゃう。歳が歳なんで、不要品を捨てたからといって簡単に贅肉が落ちる訳ではないけれど、気持ちはカチリと切り替わります。単純なのさ。

ということで、今日はPC部屋の自分の収納スペースを徹底的に綺麗にしました。不要品を山のように処分し、あるべきところに物を収めて、かなりすっきりしました。収納も私の気分も。明日はもう少し細かいところまで突き詰める予定。A型なんで(笑)。

コメント

非公開コメント

ゆうさんこんばんは。
Balletの方でも読みました。何と申し上げていいやら。
自分が落ち込んでも仕方ないとわかっていても落ち込みますよね。
何も出来ない、気をもむことぐらいしか。
でもそうしてあれこれ考えているとどんどん沈んでいってしまう。
わかります。
切り替えの方法をもっていらっしゃるとはさすが。
じっとしていると考え続けてしまうだけですものね。
見習いたいです。

ほみさ~ん、そうなんですよ。
仕方ない、んですけどね・・・
振付家へ転身してしまったステファンを想うほみさんの淋しさとは比べようもないですよね。そんな辛さの中、私の気持ちも想い測って戴いて、ありがとうございます。
頭の中を空っぽに出来る事をするのは、1つの方法ではありますよね。少なくともその間は、考えずに済みます。でも夜になるとまた落ち込んじゃうんですけど(^^;) この分だと、家中ピカピカにできそうです(笑)