FC2ブログ
2006/10/15

去る人たち

野球の話に戻ります。
この季節は淋しいニュースを耳にする季節です。ホークスではまず打撃不振の引責で金森打撃コーチが辞任、愛すべき島田 外野守備走塁コーチも辞任が発表になりました。

戦力外通知は10月に入って2回、発表がありました。
芝草宇宙(投手)/北野良栄(内野手)/榎本敏孝(外野手)
岡本劼能(投手)/吉田修司(投手)/定岡卓摩(内野手)/宮地克彦(外野手)/大道典嘉(外野手)

今日その2回目が発表になったんですが、このメンツはかなりショック。定岡くんは去年入団してまだ2年目。お父さんが球団関係者だし、まだ成長過程かと思って1軍で目にする日を楽しみにしていたのに。早く次の道を探す機会を作ってあげるというのも1つの優しさだとは思いますが、、、故障でもあるのでしょうか?残念だなぁ、いいのかなぁ。

おかもっちゃんは故障以降1軍で見る機会はほとんどなかったけど、他の3人は今年も1軍に上がってきたし、4人とも今までチームの力になってきた人たちだからね・・・とても残念です。特に大道は、現在ホークスに残っている中で唯一南海ホークス時代を知る現役選手だしね。今日発表の5人については全員現役続行希望ということなので、どこかで活躍してくれるとよいなと思います。もちろん応援するよ。がんばれ。

そして一方で、小久保の動向にも注目~。果たして彼はFA宣言して福岡に戻ってきてくれるでしょうか。一応王さんのあとは秋山→小久保、というのが既定路線(笑)なのです。秋山さんは来年は1軍で総合コーチみたいなポジションで監督見習いをしそうだという噂なので、小久保さまにもそろそろ福岡にお戻りいただいて、手薄の3塁をピシっと守って活躍していただき、ちょっとたるみがちなチームに喝を入れていただきながらコーチ→監督、ということでお願いしたいんですけれども。

コメント

非公開コメント