FC2ブログ
2006/07/02

「レーサーの死」黒井尚志

レーサーの死

今日の朝日新聞読書欄で書評が出ていて、この本のことを初めて知りました。「F1倶楽部」などに連載されていたものをまとめた本らしいので、ご存知の方も多いかと思いますが、私はそれだけF1から離れてしまったのかしらねー。今日のアメリカGPも、法事疲れでリアルタイム観戦は無理そうだし。


アイルトン・セナ・ダ・シルバのほかに、ローランド・ラッツェンバーガー、川合稔、風戸裕、鈴木誠一、福沢幸雄、高橋徹、小河等など、彗星のように逝ってしまったレーシング・ドライバーたちの生と死について、家族、友人、関係者が語った証言を収録。

目次
01 アイルトン・セナ死亡事故報道。
02 福沢幸雄裁判。
03 幻のレースクイーン 小川ローザを求めて。
04 封印された魔の三十度バンク。
05 天国のチェッカーフラッグ。


早速手に入れて読んでみようと思います。

コメント

非公開コメント