FC2ブログ
2006/06/05

映画「ダンシング・レディ」

シアター・テレビで今月放映中の映画「ダンシング・レディ」。この枠は「アステアとガーランドの出演作をシリーズでお届け!」で、今回はアステア出演作。でも「主演作」ではなかったのねー(笑)。主演はクラーク・ゲイブルとジョーン・クロフォード。ゲイブルは「風と共に去りぬ」より6年も前だからホントに若い。でもって、やっぱかっこいい(笑)。ジョーン・クロフォードは見たことあるなーと思ったら「グランド・ホテル」に出ていたのね。

アステアはこれが映画初出演だそーですが、本人役で踊っておりました。アステア映画だと思っていると、ちょっと物足りない。ストーリーはバックステージもので、これも筋としては工夫がなくてありきたり。踊りも中途半端だし、うーむ、さほど楽しめなかった。DVD化されないのも無理はないかしら。

コメント

非公開コメント