FC2ブログ
2006/03/18

尾花さんwatcher

F1フリー走行は途中で見るのをやめて、G+で巨人ーソフトバンク戦を見てしまいました。今日は故藤田監督の追悼試合で、試合前にセレモニーがありました。王さんはビデオでコメントを寄せていましたよ。藤田監督のお孫さんが始球式を行ったのですが、学ラン姿ながら、マウンドにいてもプロ野球の投手に見劣りしないガタイのよさ。山なりながらもちゃんと阿部慎之介のミットに収まる見事な投球でした。野球してる人なんでしょうかね。

いつもESPNでホークスのホームゲームばかり見ているので、ビジターユニフォームでの試合は妙に新鮮。G+なんで覚悟はしてましたが、笑ってしまうほどカメラにホークスが映りません。でも巨人側もカメラが追う人は決まっていて、原監督と高橋由伸、時々小久保、という感じ。私が一番気になる尾花さんは全く映りません。結局私が見てた範囲では(5回までと9回)たった1度、失投した野間口にお説教する尾花さんが映っただけでした。お元気そう、、、だったかなぁ、それもわからないくらいあっといいう間。

それぞれの先発投手である野間口と斉藤和巳が4点ずつとられて同点、というところでF1マレーシアGP予選のお時間。そちらにチャンネルをかえました。予選を見てからG+に戻ると、点数は先ほどと同じままで9回表1塁、という場面。領健の当たりはレフトオーバー!かと思いきやジャイアンツの人の好守備(お見事~)で犠牲フライとなり、1点追加。結果的にこれが決勝点となり、ホークスの勝利。

今日スタメンマスクだった山崎といい代打で出た領健(彼も捕手なの)といい、打撃でも結果が出せてるのがいいねー。それと、打線がコンパクトながらも繋がっているなーと好印象。でも、今日一番印象に残ったのは、斉藤和巳の体が一回り大きくなっていたこと。初めて100キロの大台にのったそうだ、と実況アナも話していたけど、マウンドの後ろ姿は下半身がかなりどっしり大きくなっていました。2段モーション禁止でフォームというか投球リズムが変わったけど、全く問題ないようでしたし。今年も頼りにしちゃっていいですかねっ、新選手会長どの~。

ジャイアンツの新外国人ディロンさんの構えは、何となくうちの代打の切り札・大道選手のようでした。バット短く持つのに打つとでかい、という(笑)。

・・・ああ、語ってしまった(^^;)

コメント

非公開コメント