FC2ブログ
2020/02/19

ロンドン/ブリュッセル旅行記 #14

5日目の午後編。せめてあと1日あったなら、のロンドン最終日午後です。

2019121008.jpg
オペラハウスの近くに、ロイヤル・オペラハウスのクリスマスギフトショップが期間限定でオープンしていました。そのウィンドウに飾られたキラキラのチュチュ。

午後はまたコヴェントガーデンで、オペラハウスから目と鼻の先にあるロンドン交通博物館へ参りましょう。郵便博物館のところで触れたように、チケットは英国政府観光庁のオンラインショップVisitBritain Shopで購入。10%オフでした。Eバウチャーをプリントして持参。

2019121011.jpg
撮影は出てきた後かな?どこもかしこもラウンデルだらけで楽しい。

こちらも平日昼間ながら幼児連れやそこそこ年配のカップルなどで数人待ち。人気があるのですね。チケット売り場とショップの上に、リニューアルしたばかりのアッパーデッキカフェが見えます。座席がモケット張りなの、テンションあがりそう。

展示は、私はまあ適当に。先にメールレールに乗ってたので、地下鉄の工事の様子がリアルに感じられました。確かチャーチルが戦時中地下避難の際に立派な食堂などをつくらせたって話をどこかで読んでたのが、リアルに再現されていたりとか。

2019121009.jpg
もしかして、奥にある2階建車両が先日見たトンネルを通っていたトラムなのかな。

2019121010.jpg
テーブルもラウンデルだよ。

ここのショップは可愛いものがたくさん揃っていて、主に私が散財。ラウンデルマークとロンドン交通局の各路線のイメージカラーがボーダーで入った缶入り紅茶、3 for 2 のセール中だったTシャツ2枚(雀さんも1枚)、ディストリクトラインとルートマスターのモケット模様靴下など。もしかしたら、こことROHは頼めば免税手続きしてくれたのかもしれないな、と今になって思うのですが、いくら以上か分からなかったし、ぼーっとしていて聞き忘れてしまいました。

2019121013.jpg
釣果。紅茶は食料品編に写っているみたいなので、のちほど。

アップルマーケットの中を通りつつ写真など。かなり寒くなってきました。

では、見逃したグランドフロアの展示を見るためにナショナル・ギャラリーへと向かいます。入り口が違うのかと思ったらそうではなく、結局はメインエントランスの係員に「ここに行きたいんです」ってスマホで展示室の名前を見せて聞きました。今レオナルド展をやっていて直行できないから2階を通っていってね、と親切に教えてもらい、最初から聞けばよかったと反省。28だか29展示室をめざして、階段があるから降りたらそこだよ、と。Lovelyな展示だよねって言ってもらってうれしかった(イギリス人のlovelyの使い方がすっかり気に入った私)。

そうやって目当ての場所に行く途中に、通りすがりのフェルメール。贅沢だなあ。ようやくたどり着いた念願の展示室は、2Fと違って落ち着いた空間でした。目当てのファンタン=ラトゥールの花の絵は2枚。はー、会いたかったです。これも今年来てくれたら嬉しいけど。。すぐ近くにコローもあったし、ゴヤが描いた美人さん「Doña Isabel de Porcel」もいて、大満足でした。Smartifyは、グランドフロアのせいか反応が遅く、あまり使えなかったです。

そしてやっぱり出口に迷い、気づいたら先日もきた20世紀絵画の部屋に(笑)。せっかくなのでもう一度クリムトを見てから退散。

2019121015.jpg 2019121014.jpg
ゴヤとコロー。いつもそうなのですが、一番好きな絵の写真がない(笑)。

外はとっぷり日も暮れてだいぶ冷え込んでいました。最終日なのでおみやげ買いにいきますよ。レスタースクエアから地下鉄にのって、ボンドストリート駅近くの大きなマークス&スペンサーへ。イギリスの茶色い食パン、お菓子やスコーン、バター、クロテッドクリーム(要冷蔵だけど冬だしホテルの冷蔵庫と保冷バッグでなんとかいけると判断)、ジャムなどをカゴに放り込んでいると、雀さんがM&Sのオリジナルではなくブランド系のお土産が買いたいとのこと。あ、そりゃそうだよね、と切り上げたのですが、その後大きなM&Sに行くチャンスがなくなってしまったので、あの時もっと思いっきり買っておくのだった、と後悔してます。イギリスパンもっと買うべきだった…。

オックスフォードストリートはイルミネーションもきらびやかで、観光客多数。セルフリッジの中は中東系の富裕層が幅をきかせてお買い物してました。こちらのフードホールで雀さんの求めていたものが買えて一安心。その後ジョンルイスの地下(はウェイトローズなのかな?)フードホールにも行ってみたのだけど、ダッチーオリジナルズのショートブレットなどは見当たらず…探し方が悪かったのかなあ。行きたいと思っていたお店の半分も行けなかったけど、もう足も辛いので切り上げることにしました。はー、最後の胆力が足りないのよねえ、私。予想はしていたけども…

レスタースクエアに戻り、最後にちょっと大きめ店舗のBootsでラロッシュポゼのcica creamを買って、いつものM&Sでお土産お菓子の追加買いと、昼のステーキが効いてあまりお腹もすいてないので夕飯にサンドイッチなどを買って戻りました。

2019121017.jpg
シカクリーム。いつものクリームのかわりにつけたら、ちょっとつっぱる感じがしたので、いつものクリームの後に…なのですが、つい使い忘れてしまうので、効果のほどはよくわからない…。100g14ポンドで2,000円ちょいだったので、安いのは間違いないですね。

部屋に戻ったのは、それでも7時にはなっていなかったんじゃないかな。まずは荷造りをあらかた済ませました。スーツケース1つ増えたので(笑)容量は余裕。ブリュッセルに移動したら荷物預けて観光なので、そのように荷物も割り振り。私は気力体力と足が限界で動けなくなってしまったので、雀さんがフロントまで翌朝のタクシー手配に行ってきてくれました。ありがとう。

その後、先ほど買ったサンドイッチやサラダでごはんにして、早々に寝ました。おつかれ。(あ、だいぶ端折りはじめました。旅の終わりが近くなってきたわね…)

2019121016.jpg

ロンドン自宅用釣果。マークス&スペンサーのものばかり(笑)。このほかにミニサイズのクロテッドクリームとスコーンを買いましたが、旅行中に胃の中へ。バターは2つとも塩の粒がジャリっと混じっている強めの有塩タイプでした。仏バターほどではないけど美味しい。Mini Jaffa Cakeは個人的大ヒット。もっとたくさん買ってくればよかったー。

次に泊まるところの候補に、大きなマークス&スペンサーかウェイトローズの近く、も入れておこう(笑)。

コメント

非公開コメント