FC2ブログ
2019/09/12

iPhone XR

先月見た松方コレクションの感想がまだなのですが、先にiPhoneの話を。

新型iPhoneが発表になりましたね。SEを使い続けてきた我が家ですが、先月末XRに機種変更しておりました。今月まで待てば2万円ほどお安くなったし、XRより少し小さくて最新スペックのiPhone 11という選択肢もあったでしょうけど、新製品の物流が落ち着くまで待てない理由もあっての先月、という判断でした。ま、仕方ないね。

で、そのXR。大きな画面と重さには全く食指が動かなかったハズでしたが、使ってみればサクサク動くのが快適だし、画面が大きい=入力画面も大きいということでミスタイプも減りました。そしてSE比ながら画像が本当に綺麗に見える。重さは相変わらず憂鬱で、XR持った直後にiPod Touchを持つと「紙かな?」というくらい薄くて軽いのに驚いてしまうのだけど。


どこでも グリップループ ステッカー Sサイズ キャメル 【Ricky's】

iPhoneカバーの後ろに、こういう革グリップをつけたら重さの感じ方はいくらかマシになりました。腱鞘炎の予防にはなりそう。貼り付け強度が心配だったけど、今のところ頑丈にくっついてます。

そんな感じであっという間にアジャストしてしまったため、来年SEの後継機種としてSE2が予定されているというような記事を見かけても、もうあの小さな画面には戻れないなーと思ってしまった次第。あんなにSEのサイズは譲れないと思っていた私だったのに。その分 他の持ち物を軽量化していこうと思います…。


今回はauオンラインショップを利用しました。ショップでのバカみたいな待ち時間やいらないオプションセールスもなく、下取りも郵送でできるので簡単ですね。次もオンラインにしようかなー。10月から廃止されるアップグレードプログラムを利用して、ようやく今の支払額とほぼ同じくらいだったかなあ。

iPhoneの旧機種からの設定引き継ぎはiTunesにバックアップがあれば元々簡単だったけれど、最新OSになって更にeasyになってしました。基本的な設定(Apple IDや無線LANなど)は、旧機種を近くに置くと認識してくれて、旧機種の画面に出てくる認識movieみたいなものを新機種のカメラで読み取ればOK、みたいな。(新旧は逆だったかも?)その後改めてMac上のiTunesに接続して設定を移行すればOK。最新OSにアップデートなどいくつかやることがある場合も、指示通りに進めればよいので困ることはありません。

XRはQiワイヤレス充電対応の機種ですが、前述の通り私はケースの後ろにハンドルをつけちゃったので、置くだけ充電はできないことに。でも、ケーブル充電なら今までと同じだから特に不便とは感じません。

FaceTimeも面倒だなーと思っていたけど、設定してみたらメガネのどすっぴんでも化粧した顔でも普通に認識してくれました(まー私のは化粧のうちに入らないようなものですがw)。

地味に便利なのがホーム画面の懐中電灯マークとカメラマーク。それぞれ長押しすると起動するので、SEと比べるとワンアクション減るのね。そしてこういうアクションの時にボディが軽くブルっとなるのもわかりやすくて気に入ってしまいました。

ホームボタンがないのにはまだ慣れないところがあるのだけど、私は元々AssistiveTouchでホームボタンを設定していたので、それを引き続き使っています。

今のところはそんな感じかな。

コメント

非公開コメント