FC2ブログ
2000/12/10

Viva! Seoul:その19

ブログに移行する前のwebサイトにのせていたソウル旅行記です。2000年のことなので今更情報も古いですが、せっかくなのでブログに移してしまいます。

- - - - - - - -

楽しかったなぁ - さいごに -

「今回の旅行で何が一番楽しかった?」
「うーん、わたし的にハイライトは革コートかなぁ。食べ物だったら参鶏湯。」
「どこも面白かったよねー、食べ物もお粥以外は当たりだったし」
「残念なのは、やっぱり焼き肉でしょう」
「うー。でも焼き肉以外にも『次に来たらやるぞー!』ってことはいっぱいあるよ」

そう、「次に来たら」やりたいことはたくさんあるのだ。この旅行記にも、何度そのフレーズが登場しただろう。他にも、屋台で何かを買って食べるということもしないまま帰ってきてしまったし、安い衣料品も革コート以外は何も買ってこなかった。綺麗な色のフリースのボアつきコートとか、部屋着によさそうなスカートや、他にも色々「目の端にひっかかってる何となくほしいかもしれないもの」の品定めもしないまま帰ってきてしまった。おもしろいアジアン・コスメを発掘することもしなかったしね。

最初にふれたように、今回の旅行、私はかなり下調べをして出かけた。それだけに、私たちが訪れた場所にはもっと別の楽しみ方があることもわかったし、何となく「ソウルを満喫してることには、ならないのかなぁ?」なんて思ったりもした。たとえば東大門市場が一番活気を帯びる時間帯に私たちはそこにいなかったし、古宮を見て回ることに時間を費やすこともできなかった。あまり冒険もしていないしね。

でも、私たちなりに楽しんだんだから、それでいいんだよね。1度でお腹いっぱいになっちゃうのはもったいない国だもの。きっと、2度目のソウルならもっと別の楽しみ方が出来るはず。それを楽しみに、ソウル貯金をすることにしましょうか。もう少しハングル語と韓国の歴史や文化を勉強しつつ、ね。

だらだらとした文章に最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。

最後に、ソウルナビからいくつか引用させていただいちゃいます。(本文に登場順)

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント

非公開コメント