FC2ブログ
2000/12/10

Viva! Seoul:その15

ブログに移行する前のwebサイトにのせていたソウル旅行記です。2000年のことなので今更情報も古いですが、せっかくなのでブログに移してしまいます。

- - - - - - - -

やはしダウンだった - 3日目

ホテルに到着。仁寺洞からホテルまでは徒歩約20分ほどの距離だが、決して遠いと感じるほどではない。それでも、この帰り道は遠かったなぁ。黙ってとぼとぼ歩いているのを、(だ)に元気付けてもらって、ようやくたどり着いた感じ。(だ)の軽口を笑い飛ばす余裕さえない。

体調の悪さの説明を長々しても仕方ないのだが、偏頭痛がひどくなりすぎて吐き気がしそうになる程だったので、6時くらいまでベッドで休ませてもらうことにした。明日の午前10時20分には空港へのお迎えが来る。それなのに、まだ免税店も百貨店も行ってない!隣りの建物だっていうのにさ。それに今日は(だ)の高校時代のお友達が1泊2日の出張でソウルに来てるので、7時に待ち合わせて焼き肉を食べに行く約束なのだ。私もお会いするのは自分たちの披露宴以来。楽しみにしていたので、どうしても復調しなければ。

6時過ぎにはちょっとよくなった気がしたので、思いっきり気合いを入れて起きあがり支度をして、隣りのロッテ百貨店の地下食料品売り場に柚子茶とごま油と海苔を探しにいった。夕方のデパ地下はすごい混雑。柚子茶は、柚子のマーマレード状のものを瓶詰めにして売っている。これをお湯で薄めて飲むらしいのだが、瓶詰めじゃちょっと持って帰れないよね。また(だ)の腰が悲鳴をあげちゃうよ。ごま油は全然見あたらなかった。うーん残念だなぁ、ごま油欲しかったのに。

海苔はたくさんの種類が出ていたが、「赤いフタのが美味しい」という情報を入手していたので、それを探す。見つかったので手にとってみると、すかさず店員さんが近寄ってきて話しかけてきた。「コレ、日本ノ雑誌ニモ紹介サレマシタ。スゴク美味しいデス」同じものの、袋詰めのものがあったのでそちらを購入。キムチは、帰りにキムチ店につれてかれるからそこで買おうという(だ)の提案により、見送り。

キムチは包んでもらっても匂いがするって言うからねぇ。確かに日本人カップルがデパ地下でキムチを買っていたのを見たけど、ラップでぐるぐる巻いてるだけなんだよね。これじゃ絶対匂うって。多少高くても真空パックのを買うとか、タッパーを用意して密封しないとね。タッパーだけじゃ絶対匂ってくるけど。

それでも、現地の人が買うキムチだから絶対美味しいし、帰りにつれて行かれるキムチ店よりは安いだろうと思ったことは思ったんだけど、そろそろ息苦しくなってきて、(だ)にそれを提案したり品定めしたりする余裕がなくなってしまった。とりあえず地下から抜け出す。

今度は百貨店の10Fにある免税店へ。こっちもけっこうな人混み。ひーん。一通りぐるっと回ったが、そんなだから何も目に入らない。ただ、韓定食を食べたお店にあった座布団カバーと同じのがないかと探したのだけど、刺繍がいっぱい入ったゴージャスなのしかなかった。7時の待ち合わせまで10分弱。目が回りそうになって、結局また部屋に戻ってきてしまった。もう支度しなきゃいけないのに、起きあがれない。やっぱり時間までおとなしく部屋にいればよかったよ、どうしよう。(だ)も心配そうにこちらをのぞきこんでいる。

起きあがって出かけたとしても、最後まで元気にしてられる自信はなかった。でも、私が行かないといったら(だ)も具合の悪い私を放って食事には行けないだろうし、きっとお食事は断っちゃうだろうな。そうすると、(だ)のお友達はきっと他のお誘いを蹴って駆けつけてくださるのに、とても申し訳ないことをしてしまう。そこまでわかっていても、やっぱり起きあがれなかった。

「・・・一人で行ってもらおうかな・・・」楽しみにしていた異国での知り合いとの集い、行けないのはとっても悲しかったが、途中で具合が悪くなって迷惑をかけるのはイヤだし、私に気を遣って(だ)がお食事を断ってしまうのもイヤだった。心配する(だ)に理解してもらって、お友達と2人で焼き肉を食べに行ってもらった。焼き肉?そんなもの食べたくもないわ!ってな体調ではあったけれど、韓国まで来て焼き肉を食べないなんて、信じられないわよねぇ。あーあ、私は韓国に来て焼き肉を食べなかった数少ない人間になってしまったよ。

それから私はかなり深く眠ったと思う。(だ)が戻ってきて話しかけてきた時も、半分夢の中だった。(だ)は、私の為の夕食を買い出しするため、再度寒いソウルの街に出かけてくれた。私はまた眠った。

1601.jpg
次に(だ)に話しかけられて目が覚めたのはどれくらい経ってからだったろう?コンビニでツナおにぎりとお寿司とサンドイッチ、それと屋台でチヂミと水を買って帰ってきてくれたのだ。眠りがプラスに効いたのか、私の体調は少しマシになっていた。つまり、お腹が空いたのだ。

食事の席での話を聞きながら、暖かいチヂミをつまんだ。美味しい・・・大丈夫だ、回復してきてる。サンドイッチは普通。お寿司とおにぎりの海苔は韓国海苔。これはけっこうくせになるかも。空腹を満たして(全部食べた訳じゃないからね)、(だ)が買った漢方の湿布薬を、背中の筋がパンパンになったところに貼ってもらって、今度は朝までぐっすりと寝た。

コメント

非公開コメント