FC2ブログ
2019/03/27

長崎・嬉野:その2

長崎・嬉野旅行の続きです。浦上方面から路面電車で大浦天主堂電停までやってきました。

グラバー園方面への坂は上らず、ANAクラウンプラザホテルの前を抜けて、軍艦島デジタルミュージアムへ。2015年9月にオープンした施設で、カステラの長崎堂ビルに入っています。入場料1,800円はちょっと高いなーと思ったけども、受付の方が「これらに該当するものはありませんか」と優待対象のリストを見せて下さるのが親切でした。グラバー園入場券などいくつか種類がある優待の中に路面電車の1日乗車券もあったので、24時間乗車券で1人500円引きになりました。あ、24時間乗車券の元が取れてしまった(笑)。

現在の廃墟になった姿ではなく、VRを駆使して炭鉱で活気があった時代の端島(軍艦島)を感じることができるようになっていました。軍艦島上陸ツアーと一緒に体験したら、また思うところがありそうです。2月から端島への上陸は再開されたようですが今回は予定に入れてなかったので、ここで見られたのはよかった。インタビューVTR、当時の品や模型など博物館的な展示とともに、デジタルアートなども。雀さんはエアロバイクとVRを組み合わせた端島上空飛行も体験。私はその脇で雀さんの見ているのと同じ景色をモニターで楽して鑑賞しました(笑)。4階には寺田克也さんが端島などを巡って描いた龍の絵も。それに、端島神社もあったよ。

ザーッと巡っただけで全てを体験・鑑賞した訳ではないのですが、それでも行ってよかったし、長崎観光の割とはじめに行ったことも結果的に良い方に作用したように思います。少なくとも、グラバー園より先に行ってよかった気がする。


雨と風でかなり身体が冷えてきたし、ずっと歩きっぱなしで疲れてきました。そろそろお茶がしたい…ということで、ちょっと巻きが入ります。時間は3時くらいだったかなあ。旧香港上海銀行長崎支店は無料の1Fだけちらっと見学したあと、近くにある「鉄道発祥の地」碑の前を経由しました。グラバーさんがレールを敷いて初めて蒸気機関車を走らせたのだそうです。長崎って”発祥の地”がすごく多いそうですね。ここの他に、翌日「西洋料理発祥の地」「ボウリング発祥の地」の碑を見ました(笑)。

2019022213.jpg

”鉄道発祥の地”碑を見てから、私のお目当てである長崎県美術館へと向かいました。美術展については先にざっと感想を挙げています。

美術館のメインエントランスは長崎水辺の森公園側にありました。大浦天主堂方面からのアプローチだと、ぐるっと建物の周囲を回って行く感じですね。やあああああっと来られて嬉しい。

2019022214.jpg
運河を挟んで建つ2つの建物の、これはメインエントランスのあるギャラリー棟を運河側から。左にちらっと見える渡り廊下にカフェがあります。

ここまでお茶を我慢してたのは、このカフェに行きたかったから!美術展を見る前に、まずはお茶をします。私はアップルパイ、雀さんはレアチーズケーキ。

2019022215.jpg
つまり、これは雀さん側から撮った写真ですな。

美術展記事の方に書いたけど、ショップにも洒落た長崎土産や連携しているプラド美術館グッズなど楽しい物販がたくさん。思う存分回遊するのがすごーく楽しかったです。こちらで雀さんが選んだからすみパスタオイルは特にナイス。パスタだけでなく、サラダのドレッシングにしたり、ぶっかけうどんにちょい掛けしたり。ただ、どんなに激しくシェイクしても、蓋を開けて注ぐとほぼオイルしか出てこない…(笑)。掛けすぎ注意。カラスミは最後のお楽しみになってしまいました。

お天気が悪かったし、訪問したのも夕方だったので、隈研吾建築を十分堪能できたとは言えないのが心残り。次回はぜひよく晴れた日に行って屋上庭園にも出てみたいし、写真もバシバシ撮りたいな。

2019022216.jpg
企画展で青木野枝展をやっていました。撮影可。

美術館を出たのが6時頃だったかな。夕飯の予約は6時半なので、まだ少し時間があります。長崎では前の週までランタンフェスティバルをやっていたわけですが、リムジンバスで長崎駅に向かう途中、まだランタンが残ってるの?みたいな場所が見えたので、そこに行ってみようということになりました。

しかし当然土地勘もないのでよくわからず(笑)…結局、新地中華街の外側、新地橋広場で中華オブジェを眺めて写真を撮って満足しちゃいました。雨もざんざん降ってるし。でもまあ、そこに行ったおかげで良さそげな雑貨&おみやげ屋さんを見つけたので良いことにします。翌日そのお店を見ると心に決めて、少し早いけどお店に向かうことにしました。お店もそこからすごく近くて、位置的には長崎県美と予約したお店の間に新地橋広場があった、ということだったみたい。

ダイニング藤蔵さん。せっかくだからクジラが食べたい!ということで探してもらったお店です。くじらもお刺身も他の料理も美味しかったし、個室なのでゆったりできてよかったです。2人用の個室が準備されていることもあってか、2人でいただくのにちょうどいい感じのポーションだったのも好感度高いです。ごちそうさまでした。

2019022217.jpg

路面電車で長崎駅に戻ったときには8時を回っていたような気がする…。雨は上がっていたけど、風が冷たかったです。水分などを調達して荷物をピックアップしたらホテルに向かいますよ。長崎駅から本日のお宿、稲佐山中腹のルークプラザホテルへはシャトルバスが1時間に1本(平日)あるのですが、時間が合わなかったのでタクシーにて。タクシーでも1000円ちょっとだから、思ったほどは離れていないのね。

せっかく長崎へ行くのですから日本三大夜景の1つである稲佐山からの夜景は見たいと思っていたのですが、稲佐山の展望台まで行く時間は取れそうもないということで宿泊をこちらにしました。天候を考えると今回はこれが正解だった気がします。冷たい風がガスも吹き飛ばしてくれていたので、部屋に入った途端綺麗な夜景が見れて「おお!」となりました。よかったよかった。

2019022218.jpg

ちなみに、この日雀さんの歩数計は2万歩を超えていました。私も同じスマホアプリを使っているのですが、途中でバッテリー不足により電源を落としたため1万6千歩弱。無念じゃ…

コメント

非公開コメント