FC2ブログ
2019/01/30

道後オンセナート2018

道後温泉では続いて「道後オンセナート」もパブリックアートを少しだけ見て回りました。インスタの#道後オンセナートを見てみると圧倒的に人気なのはクリープハイプのようだけれど、私はむしろ三沢厚彦さんのクマに会いたくて。

2019012300.jpg

移動距離が長くなると時間がなくて厳しいなーと思っていたのですが、パブリック作品はフラフラと歩ける範囲に点在しているのでそんなに気負わなくて大丈夫でした(笑)。

道後温泉駅を降りるとすぐに浅田政志作品があるし、観光案内所にはイチハラヒロコのタオルが売っていました。商店街のアーケードには梅佳代写真が下がっているし、という具合で、楽しむに当たってハードルがほとんどないのがいいですよね。飛鳥の湯と椿の湯のところで大巻伸嗣作品を見たら、ちょうど改修工事が始まったばかりの道後温泉本館をぐるりと裏手に回ってクマさんにご対面。その奥には三沢さんのアニマルハウスもありました。magmaと石井七歩も見たな。

そのあと、常設作品の山口晃「武人圖」を見にふなやさんの庭園にも。最初入口がわからずホテルの方に入ってしまったのですが、丁寧に行き方を教えていただけてありがたかったです。この辺りでほぼタイムアップ。もう少し時間があったら茶玻瑠の石本藤雄さんの部屋も見たかったな。

帰宅してからガイドマップをよく見直したら、すぐ前を通った筈なのに見逃したものもありました…がーん。まあ急に思い立ってだとこういうこともありますわな。

でもその代わりといいますか、当日は1ヶ月に1度の坊っちゃん列車メンテナンスの日でタイムスケジュール的に見られなそうだと思っていた坊っちゃん列車の人力方向転換を少し離れたところで途中から見ることができたし、道後温泉本館の12時を告げる刻太鼓もちょうど三沢クマの所にいたのでよく見えたし、思いつきの割には運がよかったじゃん、とも。

こういうアートフェスってそんなに興味を惹かれないタイプの人間なんですが、こちらは会場規模がそんなに大きくないのもあって気軽に参加できて楽しかったです。道後温泉自体がテーマパークみたいな楽しさもあるしね。道後温泉本館がタッチの差で工事に入ってしまったのも少し残念ではあるけれど、火の鳥の日よけ幕が見られたので良いとしましょう。次はぜひ道後泊まりで温泉街を堪能したいです。

2019012302.jpg

2019012303.jpg

コメント

非公開コメント

No title

うんうん、いい。この熊いいですね。
しかしその上をいってしまいました、パンフ(?)のイラスト。

Re: No title

ぱくちーさん、この熊さんいいでしょう?😁
思っていたより背が高くて、見上げる感じでした。道後温泉本館を見守るというか、睨みつけるように立っておりましたよ。

このイラストも良い味ですよね!駅前の観光案内所にオンセナートの地図が置いてあったのですが、それもこのイラストだったので、しっかりgetして参りました。どなたのイラストなのでしょうね〜

No title

わぁ〜。松山にいらしたんですね!
私もバレル・コレクション展は近々見に行くつもりです。
セキ美術館はギュッとしていていいですよね。
駆け足の旅だったようで、お会いできずに残念。次回はお夕飯だけでもご一緒できるといいなぁ。

Re: No title

はるみさん!!!ご無沙汰しています。
そうなんです、松山。
最後まで迷っていたので日程が決まったのが直前で、みっちりのスケジュールだったのと、
平日夜はお仕事のご都合もあるだろうし…絶対再訪するし!と
今回はご連絡を諦めたのでした。スミマセン。
是非是非、次回はお誘いさせて下さいね😋

バレル・コレクション、とても良かったです。小品も割とあるので、バレル氏にコレクションを見せてもらっている感がありました。
愛媛県美は良い美術館ですね。これの前にやっていた石本藤雄展も見たかったです。東京に巡回するしって思っていたけど、内容はちょっと違うみたいで…。
セキ美術館も予想以上に楽しかったです!コレクションに品があって、見応えありました。

今回は駆け足すぎたので、次回はのんびりと。泊まりたい道後温泉のお宿もチェック済みですし(笑)
お目にかかるのを最大の楽しみにして、その機会を伺うことにします。
早く愛媛県美の2019年度のスケジュール出ないかな🤣