2017/09/08

熊本・別府の旅:その1

例年雀さんの夏季休暇はせいぜい近場で遊ぶくらいなのですが、今年はお盆真っ只中を外した夏休み後半に熊本と別府に行く旅を入れてみました。夏休みに旅行らしい旅行を組み込んだのは結婚して初めてかも。

暑い暑い熊本に到着してホテルに荷物を預けたら、まずはお昼ご飯です。太平燕!紅蘭亭へはホテルからアーケードをまっすぐ、なのに入る道を間違えてタイムロスしてしまいました。11時開店で到着したのは15分前後かなぁ。ギリ1回転目に間に合った感じでした。太平燕が食べられる定食もいくつかあったのですがちょっと量が多いので、季節の太平燕をそれぞれ単品でとって酢排骨をシェアすることに。

まずは酢排骨。まぁ酢豚ですけども、この酸味がたまらなーい。お肉も柔らかくていくらでも食べられそうです。ヤングコーン、斜めに切った穂先だけが入っていて「根元はどこへ」と笑う庶民夫婦。程なくやってきた夏野菜の太平燕もトマトの酸味が効いて、シャキシャキお野菜と揚げ卵と春雨とスープが完璧。ガツガツいきました。この時点で「この旅行、勝ったな」と確信。

2017081701.jpg 2017081702.jpg
写真はクリックすると少し大きくなります。今回も写真は別記のない限り雀さん撮影です。私、コンデジ充電して持って行ったのに一度もバッグから出さなかったし、iPhoneでも2日目までシャッター押しませんでした。

食べ終わって階段を降りると、現在閉店中兄弟店、1Fの馬馬虎虎店内で順番待ちのお客さんが大勢いました。馬馬虎虎の中華が目当ての人には残念なことだけれど、太平燕に並ぶ人にとってはエアコンの効いた店内で座って待てるのは助かるでしょう。本当に人気店なのですね。納得の美味しさでしたし接客も素晴らしかったので、次に熊本に行くことがあれば、また食べに来たいです。つか、季節の太平燕制覇したいよね?(笑)

最初のミッションを無事クリアしたので、次は熊本城方面へ。市電の通る道を横断してお堀沿いに整備された遊歩道を歩きます。遠くにあの五階櫓があるのですが、ちょうど角度的に見えにくい位置。お堀のすぐ向こう側には馬具櫓があり、こちらも石垣がだいぶ崩れています。映像では繰り返しみている熊本城だけれど、目の当たりにすると言葉を失いますね…。

2017081703.jpg
馬具櫓。

二の丸公園内の立ち入り可能エリアですが、今の所一番新しいのはこれだと思います。旅行前に私が見たのが平成29年5月現在のもので、比べると戌亥櫓の近くまで降りられるようになっているのがわかるかと思います。

私たちは、これらの地図の下の方にある市役所電停のあたりからお堀沿いに歩いて行幸橋を渡り、観光施設「桜の馬場 城彩苑」から無料シャトルバスに乗って二の丸駐車場に行きました。徒歩の場合も城彩苑の中を通って階段と坂を登って行くのですが、旅の初日ですので体力セーブ(笑)。このエリアを1日観光するなら「しろめぐりん」というバスが便利です。

バスを降りた付近からお城方面をしばし見た後に県立美術館へ。県立美術館の裏側が藤崎台球場で(地震の後、予定されていたプロ野球の試合が中止になった球場)試合のアナウンスが聞こえてきてました。美術展についてはまた別途。熊本県立美術館の建物、馴染みのある雰囲気にもしやと調べたらやはり前川國男でした。

2017081704.jpg 2017081705.jpg
戌亥櫓と、小天守・宇土櫓・大天守。

2017081706.jpg
県立美術館。このアプローチは前川さんですよね。

美術館の後は雀さんお目当ての監物台樹木園へと回り、戌亥櫓を見て(私は坂は降りずに日陰で待機・笑)、あとは地図の点線通り徒歩で城彩苑まで戻りました。旅行までの1週間、東京は割と涼しめでしたので、猛暑と日差しの強さが余計に堪えました…。

一歩ごとに地震の爪痕にショックを受けながら歩いていたのですが、崩れた石垣の手前に広がる青々とした芝の力強い美しさと、観光客に危険がないようにときちんと整備された城址内の様子が、復興に向けた力強い決意に重なって頼もしく感じました。できるだけの手助けはしていきたいし、美しく蘇った熊本城にも会えるよう、私も元気でいなければ、と。街のあちこちから天守閣が見えて、それだけにこの城が熊本のシンボルであり誇りであることもリアルな実感となりました。

城彩苑の香梅庵で葛餅をいただき(冷たいお茶とセットで100円!休憩にちょうど良かったです)少し復活してから、お土産を見て。熊本城デザインの森永甘酒缶があったので、部屋でいただこうと買い物カゴへ。カゴの中には既にくまモンがいたよ(笑)。

2017081707.jpg
さっぱりとお茶をいただきました。

3時を回ったので一旦ホテルに戻ることに。なかなかバテておりましたゆえ、たった一駅でしたが市電に乗りました(笑)。熊本市電、Suica使えるので気軽に乗ってしまいます。用意されたスタンダードツインの部屋からも天守閣がよく見えました。雀さんが汗を流している間に、買って来た甘酒一気飲みしちゃったわー。荷解きしてシャワーでさっぱりしたら、支度をして出かけます。

まずは同じ建物の中にある熊本県立現代美術館へ。これもまた別途書く予定。エントランスに1/10サイズの熊本城天守閣の木軸模型が展示されていました。元々は天守閣の中に設置されていたもので、天守閣の工事が終わるまでこちらに展示されているのだそうです。

2017081708.jpg
手前に三沢厚彦さんの小動物がいるよね。

さて、晩御飯のお時間です。歩いてもいける距離なのですが、市電に乗りまして二駅ほど(笑)。馬肉も食べられる個室のある居酒屋というくくりで雀さんが探してくれた西銀ぼたんさんへ。店内も綺麗で接客のきちんとした良きお店でした。接待とかでも使われる系じゃないでしょうか。その分多少お高めな気もするけど、料理が美味しかったので大満足。二人だとそう品数は頼めないけど、シェアするのにちょうどいいポーション。頼んだものは全て美味しかった。特にタテガミ!軟骨トロトロ焼き!天草大王の胸肉を使ったシーザーサラダも美味しかったです。

2017081709.jpg 2017081710.jpg
馬刺し盛りと軟骨トロトロ焼き。はー、今すぐまた食べに行きたい位です…

18時予約で19時すぎにはお会計という優良顧客(笑)。お店を出たら、まだほんのり明るかったです。アーケードをそぞろ歩いてホテルに戻り、荷造りなどをして早々に寝てしまいました。ホテルのテレビで唯一見られた野球中継である阪神・広島戦をつけていたのだけど、試合終了まで起きていられなかったもんね。おつかれ。

コメント

非公開コメント