FC2ブログ
2015/02/25

伊勢鳥羽旅行 03

という事で、二見浦へ。正式な伊勢参拝はまず二見浦で身を清めるところからだそうですが、うちは一番最後になっちゃった(笑)。海沿いの駐車場はけっこう混んでいたようで、その手前の無料駐車場を利用しました。海沿いをてくてく歩いていきましたが、かーーぜーーがーつよーーーーい!(註:風が強いですね)。歩けないどころか呼吸もままならない風でした。びっくり。

二見興玉神社にお参りしましたら、お社の中でどうやら結婚式の最中でした。お幸せに〜。しかしあの強風では記念写真は難儀だったろうなぁ…境内はカエルが沢山。こちら↓は水を掛けながら願い事をすると叶うとか。一心不乱に水掛けして参りました(笑)。

15013110.jpg


そして夫婦岩。

15013111.jpg


賓日館も寄ればよかったのですが(駐車場からすぐ近くだとは思わなかったので)スルーしてしまった。残念。。


それから鳥羽へ。鳥羽一番街という土産物天国に足を踏み入れてしまいました。日持ちのするお菓子などを買って、ゴハンでも食べないとお宿のチェックインまで時間がありすぎるという事で食堂街へ(この考え方がいかんのだよね…)。

しかし、どのお店にも軽く食べられるようなものはあまり置いていないんですよねー。せいぜい単品でうどんか蕎麦くらいならって思ってたのに。で、生牡蠣の食べられるお店があって、生牡蠣だけは食べたかったので、そこにしました。味佐々さん。食事も取らないとお店に悪いので、一番分量の少なそうなしらす丼も。雀さんは手ごね寿司。生牡蠣堪能して、しらす丼も少しいただいて、あとは雀さんにお願いしました。あの時はお昼食べなくてよかったなーと未だに思っているけど(笑)でも生牡蠣食べたかったしー、と堂々巡り。お店自体はとても美味しいお店だったので、お腹空かせて行くべし、とお勧めしておきますね。

もちろん鳥羽には鳥羽水族館とかミキモト真珠島とか楽しい施設がありますので、お時間がたっぷりある時にはそちらへも是非。うちは今回はご縁がなかったわー。


ということでようやくそれらしい時間になったので、本日のお宿へ移動します。できれば一泊は温泉に泊まりたかったので、イロイロ探しました。基本的にあの辺で温泉っていうのは榊原温泉から運んできているみたいですね。だから部屋露天があるところも、部屋風呂は温泉ではありませんってところがほとんどのような(部屋風呂が温泉のところもありますが、お値段高級なところばかりで、しかも予約ですぐ埋まってしまう、とかね)。そんな中で部屋風呂も温泉というところを見つけたので、そちらを予約。

がんばって探した甲斐あって、よいお宿でした。特にお湯質がよくて。pHが高いらしく、肌がスベピカに。ダンナなんてゆで卵みたいになってたし。湯疲れしない、よーいお湯でした。私も4回くらい入って大満足。

お食事は夕食に出た伊勢マグロがちょっと驚くような美味しさでした。養殖だそうです。ただ、1つだけ淋しかったのが舟盛りの配膳。盛りつけが片面仕様なので、雀さんの方を向けて配膳されると私からは裏側しか見えないし刺身も見えないという(笑)。これはないなーと思ったので、2人から見えるように90度位置を変えていただく事にしたんだけど。おそらく2人前だと盛りつけを立体的にしないと様にならないのでしょうね。その結果「裏」が出来る、と。もちろん、お食事自体は大満足でございました。

15013112.jpg
お刺身に罪はない(笑)。


この日は寝心地もばっちりでした!静かにしてると隣の部屋の話し声がうっすら聞こえてきてたので、雀さんのいびきもあちらに筒抜けだったかもね。仕方ないね(笑)。

あと、玄関というか部屋に入ってすぐのところが、相当煙草臭かったのは参ったわ。あとで知ったんだけど、向かいの部屋にズラリと団体さんがいたみたいで、それぞれ部屋に鍵を掛けず行き来できるようにキーロックを倒していたみたいなのよね。それでたぶん煙がこちらまで流れてきたっぽい。団体さんがいるからといってやかましい事もなかったし、煙草臭いのは玄関とトイレだけで、部屋の中は大丈夫だったからいいんだけどさ。

そうそう、廊下に伊勢型紙が飾られていました。↓コレはまた、細かい仕事だよねぇ。伊勢型紙、私も1つ欲しいんだけどなかなかよいお値段するのですよね…。しかし今回はせっかく伊勢に行くのだし、よい出逢いがあればエーイと買っちゃうかも位は思っていたのですが、型紙自体は観光地で売るものでもない訳で(また観光地向けに作られたものは多分気に入らないだろうし)全く見かけませんでした。残念。

15013113.jpg


コメント

非公開コメント