FC2ブログ
2015/02/23

伊勢鳥羽旅行 01

伊勢鳥羽旅行のメモ、私もちょっと残しておきましょうかね。
まず最初に、喪中なのにお伊勢参りなんて行っていいのかなーと確認するところから始まりました。神道では50日で喪があけるのだそうで、我が家の場合はお参りに何ら差し支えがないと判明したのでGoサイン。

自宅から伊勢までは車で。早朝出発でちょうど7時間掛かりました。google mapのルート検索だと渋滞なしで5時間半程度と出てくるのですが、道中ずっと雪だの雨だのが降っていて速度規制の区間もあったりしたので仕方ありません。

15013001.jpg
助手席からiPhone5sで。こんな風景がしばらく続きました…


車で遠出すると大抵は途中で雨を抜けて晴れ間があったりするものだけど、今回はずーっと雪か雨。助手席でもけっこうキツいと思ったくらいだから、ドライバーさんは相当疲労したと思います。ずっと雨(と雪)の中を走るのって大変ですね、お疲れさまでした。そして名古屋から先も意外と遠いのねー。

なにしろ早朝から7時間のドライブだったので、休憩多めで、朝御飯やおやつなどもとりながら。先にアップされた雀さんの写真見て我が事ながら「食い過ぎや…」と。あれは酷い(笑)。あれ全部付き合った訳ではない、と一応申し添えておきますが、焼け石に水だわね。


とはいえ、初日のお昼は伊勢うどんと心に決めていたワタクシたち。参道でお店を探すつもりでしたが、駐車場を出てすぐのところに「伊勢うどん」のノボリをみつけたのでそちらへ。「外苑」というお店でした。入ってみたらカウンターのある喫茶店って感じでしたが、観光地にありがちなせわしなさもなく、接客の印象もよかったです。

いただいたのは伊勢うどん500円。雀さんは玉子入りの650円。ふんわりした食感の極太麺に出汁のきいた醤油ダレがかかっていて、この出汁に各店の個性が出るそうです。結局ここの伊勢うどんしか食べなかったのだけど、お出汁おいしかったです。雀さんの玉子入りも一口もらったけど、おつゆの味がちょっと違ったと思う。私のより甘かったんじゃないかな。

15013002.jpg
こちらは雀さんの玉子入り。

伊勢うどんがどんなものか知らないとびっくりすると思いますが、私はけっこう気に入りました。ロングドライブで疲れた身体に甘めのおつゆとふわふわ熱々のおうどんが嬉しかった。比較的小振りのプラのどんぶりで出てくるのですが、ササっと食べるお伊勢参りのファストフードなんだよね、って全て納得できちゃった感。500円だしねー。ちなみに内宮の伊勢うどんは450円くらいで提供しているところが多かったです。外宮周辺は500円のところしか見かけなかった。


食事の後は外宮に参拝。雨模様の平日午後でしたが、人の流れが途切れる事がありませんね。石段なども雨でも滑らないようなよい石が使われていたのも流石だと思ったのでした。

15013003.jpg
雀さんが撮った写真から。…あ、他の写真もだいたいそうですけども。


先だっての式年遷宮を記念して建てられた「せんぐう館」にも寄ってきましたよ。伊勢神宮と式年遷宮、匠の技の数々が見られます。圧巻は社殿造営についての展示。外宮正殿の原寸大(東側の4分の1のみ)模型があり、材料から大工道具から宮大工の技術からみっちりと展示されておりました。正殿は当然近づく事もかなわないので、そういう意味でも興味深かったです。せんぐう館の休憩コーナーは硝子張りで勾玉池が目の前に。季節的に淋しい景観でしたが、花の季節はよさそうですねー。

残念ながら神宮徴古館は耐震工事のため休館中だったので、再オープンの折にはまた訪れたいです。こういった改修休館、伊勢に限らず今は本当に多いですね。東京オリンピックまでは仕方なさそうです。


お参りも済んだので、参道を伊勢市駅方面へ、、、しかし、いきなり視界に赤福(外宮前特設店)が飛び込んできたので、挨拶代わりに赤福ぜんざい行っときました!寒かったからね〜。赤福の店員さんたちもみなさん育ちのよい感じの接客。

15013004.jpg
小振りの、ぷっくり焼けたお餅が2つ。全てが「ちょうどよい」感。


甘いもので元気が出たのでてくてく歩き、登録有形文化財かつ現役で使われている昭和の名建築、宇治山田駅のモダンで美しい建物や「沢村栄治生誕の地」記念碑を見てから車に戻りました。

15013005.jpg
宇治山田駅の中。


この時点で午後3時頃だったと思いますが、朝も早かったのでお宿に向かいました。内宮近くの神宮会館。チェックアウト後もそのまま駐車場が無料で使えるし、早朝参拝の案内もしてくれるので、お伊勢参りならこちらがよいですね。我が家もここの本館和室が取れたので今回の日程に決めたようなものでした。

実際泊まってみて、やはりよいお宿でした。上述のような利便性だけでなく、接客も心がこもっていますし、お部屋も清潔で居心地がよかったです。それにお食事が美味しいの。あまり余所とは重ならないちょっと珍しい、でもしっかり美味しい地元の幸が楽しめました。ビールや日本酒もリーズナブルで、酒好きの連れを持つ身としてもありがたかったです。

私にはお布団の寝心地だけが今ひとつでしたが、一泊してお伊勢参りしてサクっと帰る旅なら気にならない程度。次のお伊勢参りの時もココが取れてから計画しようって思ってます。(本館洋室も何部屋かはあるらしいのですが、コレこそあっという間に埋まってしまうそーです)

コメント

非公開コメント