FC2ブログ
2013/01/25

いってきました

あれやこれやの隙間をぬって、火曜日から美術館遠征に行ってきました。今回はメインが愛知県美術館で開催中のクリムト展。それにあわせて名古屋と京都でいくつか見て、帰りにエル・グレコ展に寄ってから帰宅、という感じ。今月の遠征は無理かなーと半分諦めていたところを背中を押してくれた雀さんに感謝。

いろいろ「気づき」があったのが今回も収穫でした。私は興味の範囲がとても狭くて、それ以外のもののスルー度合いが相当酷いのですが、今回はちょっと興味を広げてみたら面白かった、と。結局、大好きなものとそんなに興味がないんだけどーというものも、どこか繋がっているものだよなーと改めて思った訳ですけど、その間の道を見るためには自分の中に「見る為のツール=知識」がいるのよねと。他の趣味でもことある毎に感じてきたことですけども…。

クリムトは、名古屋が2/11まで、そのあと長崎と宇都宮に巡回。コレクション展も凄くよかった愛知県美は、予定を変更して翌日にもう1度行こうかと真剣に悩んだ位(いやー、行けばよかったわーと今また思っている…)。事情が許せば会期中にもう1回行こうかと真剣に検討し始めているけれど、宇都宮でもう1度見る手もあるかなー。

取りあえず今日はそんな感じで。見てきた美術展の話もしたいが「セントトリニアンズ女学院」についても語りたい感じなんですよ(笑)。また後日、ね。

コメント

非公開コメント