FC2ブログ
2012/12/09

函館・札幌旅行#4

あけて土曜日。窓の外は雲もあるものの、青空も。今日もお天気大丈夫そう。朝ご飯はホテルの和洋バイキングでいただきました。函館駅前っていったら朝市で海鮮丼でしょって突っ込まれそうですが、ついうっかりして朝食付きでホテルの予約をしてしまったのでした(笑)。イカ刺し、がごめ昆布、カレーなどもあって、盛りだくさん。たらのブイヤベース、ほたて入りの炒り豆腐も美味しかったなー。

朝から旺盛な食欲を見せつけてからチェックアウト。まずはベイエリアの散策に。この頃にはホントによいお天気に。海辺なので風が強くて冷たいですが、日差しが暖かいので気持ちよいです。函館山もくっきり。出かける前は、2年前の同じ時期に行ったヨーロッパと同じくらいの季候かなーと想像していましたが、それよりは気持ち暖かかったかも。そして、海が目の前にある分、空気がしっとりしていました。

121110_01.jpg


ベイエリアの赤レンガ倉庫は函館でも商業施設になっておりまして、買うお目当てのものがないと、ほとんど素通りになってしまいますね。予想はしてたけど。食べ物は最終日にって思うし、消えもの以外は欲しいものがない。ここにもペイストリースナッフルズのカフェがあるのですけど、朝ご飯食べた直後だし(笑)。てことで、もっぱら外観と港を楽しんで終了。よいお散歩になりました。

121110_02.jpg
努力は評価したいが…壁にしがみついて登っている貧相なサンタさんwの後ろ姿は盗人ちっくよね。


予定ではベイエリア→市場で早いお昼→五稜郭方面、だったのですがまだお腹も空かず。なのでホテルに預けた荷物を今夜のお宿に預け直しに行ってしまいました。往復で1時間ちょっとはかかるので、ある意味贅沢な時間の使い方(笑)。で、市電。この日のお宿である湯の川温泉プリンスホテル渚亭は、湯の川温泉電停から5分くらい歩いたところ。ぽかぽか陽気になったのでコートを着て歩くと暑いくらいでしたー。荷物を預けた帰りは、駒場車庫前でちょっと市電を降りてみる事にしました。これも次の市電がすぐ来ると判っている気軽さ、ですね。

121110_03.jpg


函館駅に戻る頃にはお昼も過ぎてお腹も空いてきたので、今度こそ朝市へ。この時間になると流石に買い物客も多くはないし、お店もけっこう閉まってきてます。特有の雰囲気や賑わいを味わう事はできませんが、そう惜しくもないのは観光客向けの場所だから、かしら。目指せ海鮮丼、という事で「きくよ食堂」さんへお邪魔しました。こちらも人気店だそうですが、朝市のお店は午後1時半までの営業のせいか客足も落ち着いていて、即着席。

ダンナは巴丼、私は相当悩んで、結局海鮮ユッケ丼に。メカブが効いてて、ちょっとだけお醤油たらすと美味しかったです。個人的にはもう少しアボカドの存在感が欲しかったかなー。雀さんから好物の帆立を少しめぐんでもらって満足なり。

コメント

非公開コメント