FC2ブログ
2012/12/02

函館・札幌旅行#2

荷物を預けてホテルの外に出ましたらですね、何と驚いた事にお日様ぴかーっ。ああん?隣の晴れ男のスイッチが、どうやら入ったらしいですな。風は少し冷たいものの(港町ですからね−)心地よいお天気になりました。帽子をかぶって、まずはお昼を食べにいきますよー。

今回はご飯食べるところはちゃんと事前に目星をつけておきましたのです。iPhone4SのGPSに導かれて、駅から歩いて5分程の「滋養軒」さんへ。いきなりラーメン(笑)。でも函館に来たら塩ラーメン食べないとね。餃子と中生も(ほら、やっぱりテンションおかしい…)。

皮も手作りであろう餃子も美味しかったですし、もっちりした自家製麺と澄んだスープのラーメンもとても美味しくて大満足。…この旅、初日から相当オーバーカロリーですが、致し方あるまい。

121109_02.jpg
ホント美味しかったです。とっても好きな味のラーメンでした。また食べたい。


まずは胃袋から函館にご挨拶(笑)も済みましたので、元町エリアの観光に出かけます。函館駅前に戻って市電に乗りますよー。この函館市電なんですけど、ほぼ5-6分おきに来ることもあって、本当に便利に使わせてもらいました。1日乗車券だって3回乗れば元が取れちゃう。観光客の強い味方でした。

121109_03.jpg
こんな感じでそれぞれ別の企業のラッピング車両になっていたので、それもまた楽しく。


元町散策ルートとしては(1)「十字街」で下車して二十間坂を登り元町公園方面に行くのと、「末広町」で下車して(1)の逆ルートで行く手があったのですが(うーん、こういうのgoogle map貼ればいいのだろうけど、なんか上手くいかず…)、我が家は後者でいきました(参考:函館まちあるきマップの1番)。

お日様は隠れつつありましたが、坂道を歩き回るので曇り空とひんやりした空気がありがたかったです。まずは、坂の途中にある旧イギリス領事館へ。バラが自慢だという庭園は季節的にちょっと淋しかったけれど、初夏はステキでしょうね。ここには英国式ティールームがありまして、私たちと逆ルートで観光した人は最後にここでお茶するのが目的なのか!と思い当たりましたです。なるほど。館内の展示も見たのですが(チケット売り場で「ご覧になりますか?」って聞き返された位なので、あまり中まで見る人はいないのかも…笑)、思ったよりさっぱりとしたしつらえは意外な位でした。洋館の佇まいなのに瓦屋根というのも面白い。

121109_04.jpg
庭園から建物方面。外観同様に中もかなりさっぱりした印象ですが、住まわれた歴代?領事夫妻のお人柄かしら。


元領事館のすぐ上にある元町公園(よい眺めでした!)を抜けて、元町観光の目玉、旧函館区公会堂へ。函館の豪商相馬氏からの寄付をもとに明治43年(1910年)に建築されたものだそうで、つまりは印象派だのバレエ・リュスだのクリムトだのと同じ時代って事ですよね。その空気がこの函館の建物からも感じられて、とてもとても気に入りました。

121109_05.jpg
ほうきが惜しいな…でも別嬪さんの建物ですよねー。


中でも、2回の御座所とマスターベッドルームは「Katagami Style」展を思い出させるアールヌーヴォー。植物文様の壁紙やカーテン、家具や暖炉のレリーフ、高い天井にシャンデリア。体温あがりましたです。

121109_08.jpg 121109_07.jpg
画像クリックで少し拡大。


大広間は床がリノリウムで、灯りを受けるところもよいですよねー。広間から続くバルコニーからの景色も素晴らしい!こちらでは「ハイカラ衣装館」というレトロなドレスをレンタルできるスペースがあるそうで、バルコニーでコスプレ美魔女軍団が記念撮影の真っ最中。こゆとき、たいていうちのダンナは撮影頼まれる訳でございますが、今回も例外ではございませんでしたよ。お庭の紅葉も見事でした〜。

121109_06.jpg 121109_09.jpg 121109_10.jpg
画像クリックで少し拡大。


旧公会堂を出て歩いていきますと、左手に「八幡坂」が。たぶん、函館で一番有名な坂?CMなんかでもよく見るところですよね。路面電車を入れて写真を撮りたいと待たれていた観光客の方々も。

121109_11.jpg


そこを過ぎまして、お次は函館ハリストス正教会です。こちらは流石にお庭もよく手入れされていまして、お庭をぐるっと散策するだけでも心おだやかになれそう(雪虫ががんがん飛んでおりましたけれど…)。200円で中を見学させていただく事もできるので、入場しました。

日本のハリストス正教会発祥の地だそうで、大きくはないけれどとても美しい建物でした。イコンの配置説明図をいただいて、近くまで寄って見る事ができたのはありがたかったです。観光客は絶えず出入りがありますが、みなさん静かに見学されていましたしね。

121109_12.jpg


そのお隣りの函館聖ヨハネ教会は外観のみの見学。現在の建物は比較的最近(1979年)完成したものだそうで、きっと内部も美しい教会なのでしょうね。

散策はこの辺でまぁ大体いいかということで(笑)少し戻って、真っ赤な紅葉が見事の大三坂を下りることに。カトリック元町教会は中には入りませんでしたが、教会らしさを求めるならこちらだったかな…とも。次に函館を訪れる時には、ぜひ中を見学したいです。

121109_13.jpg 121109_14.jpg


市電で函館駅前のホテルに戻り、チェックイン。お部屋は10階の函館駅側でした。少し休んでから、函館山に行きますよー。

コメント

非公開コメント