FC2ブログ
2012/03/07

北陸旅行記10

そんな訳で富山は水分をたっぷり含んだ雪がかーなーりー降っていたのですが、夕食の予約まで時間があったので、ちょっと外へも出てみました(お買い物とも言うのですが…あまり釣果なし)。


12012823.jpg
しかし、こんなにざんざか降っているとは。腰痛の人に悪い事しちゃったな…と今頃反省。


ということで、いい時間になったので寿司男が予約してくれたお寿司屋さんへ向かいます。そう、まさかの昼夜寿司。

向かった先は美乃鮨さん。
予約必須の人気店だそうで、旅行に行く前にCREAか何かで紹介されていたのも見ました。ビジネス街なのでお客様には出張族も多いとか。さすがにこの天気でしたので、先客は常連のおじさまお一人で、私たちもゆったりと楽しませていただけました。清潔で明るくてとてもよい雰囲気のお店で、ご主人のお話は観光、産業、財界にスキーなどと幅広く。そしてもちろんお寿司も絶品。洗練されたお仕事っぷりに、人気店なのが深くうなずけるのでした。

ビールとお刺身から始まって、お寿司はお任せで握っていただきました。んもー見て下さいなこの繊細な鯛の細工。甘エビ好きの私は悶絶しておりました。ぅんまかったー。その後 雀さんは日本酒に移ったのですが、こういう時は大抵おちょこは2つ出して下さいますよね。今や日本酒飲めない人である私は通常 口をつける程度のご相伴なのですが、この日は何故かするすると飲めてしまいまして(笑)自分でもびっくりしましたよ。いつも口をつけて「美味しいのはわかる、でも飲めない」だったのに。

1つには美味しいお寿司とよく合うフルーティですっきりしたお酒だったというのもあるのでしょうか。飲んだといっても全部でおちょこ1杯分くらいの酒量だと思いますが、それでも今の私としては上出来な飲み具合でした。


12012824.jpg 12012825.jpg 12012826.jpg

12012827.jpg 12012828.jpg 12012830.jpg
食べたもの抜粋。はー、また食べたいなー


常連のおじさまによれば、富山でもこの大雪は何十年ぶりの事なのだそうです。「明日帰るのですが、飛行機心配なんですよねー」と話したら、かなり上機嫌になられたおじさまが「明日はお天気小康状態みたいですよ」と。すかさずご主人が「毎日小康状態って言ってるじゃないですか」と突っ込まれていて、笑ってしまいました。

お会計は2人で13Kちょっと。これだけのものを頂いてこの価格なら通いたくなる訳ですよ。私たちもぜひまた伺いたい!と熱望。常連のおじさままでお見送り下さって(笑)とても暖かい気持ちでお店を出ました。ここはお勧めです!ごちそうさまでした。


雪は相変わらずばさばさ落ちてきています。来た道を戻り、城址公園前のイルミネーションを撮影。雪のおかげで幻想的な感じで素敵でしたわん。


12012831.jpg 12012832.jpg 12012833.jpg

12012834.jpg 12012835.jpg 12012836.jpg

コメント

非公開コメント