--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/23

北陸旅行記02

さて、まずはお昼ご飯を食べに行きますよ!金沢の台所、近江町市場へ向かいます。待ってろ海鮮♪

香林坊からは徒歩で20分弱なので歩ける距離ですが、いつも初日から飛ばしすぎて後半に息切れするので(笑)今回は体力温存の為バスを使います。金沢はバス網が発達しているのですよねー。観光客向けの城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券というのもあるようです。1日3回以上バスを使う予定があるなら買った方がお得。私たちも結局3回バスに乗ったから買えばよかったのですが、乗って2回かなーって予測していたので…。

でも、この周遊バスのパンフレット(PDF、フリーキップ買う時にもらえるものよね、きっと)の乗り場案内のページをWebからプリントアウトして持って行ったのは正解でした。実際にはバス乗り場の表示も判りやすかったし運転手さんもとても親切なので 地図なしでも大丈夫だったと思いますが、晴れ男に「バス停どこ?」とか聞かれた時にさっと地図を見て確認した方が信用してもらえる(笑)。

ということで、先ほど空港リムジンを降りたバス停に向かって歩いていると、ちょうど周遊バス走って来ました。

12012703.jpg
これは鏡花号。

お、夫ぉ!写真撮ってる場合じゃないよー。「これ、乗りたいなー、間に合うかなー」と走っていくと、既に乗客の昇降が終わり一旦ドアを閉めたバスが、またドアを開けて乗せてくれました。ありがとうございますー。香林坊から近江町市場がある武蔵ヶ辻まででしたら普通の路線バスもガンガン走っているのですけれど、つい走っちゃいました。ちなみに周遊バスは日中12分間隔の運行だとか。

近江町市場まではバス停2つ分、5分ちょっとくらいでしょうか。車窓から尾山神社の神門が見えました。ステンドグラスの窓が判りますでしょーか。こちらは翌日訪問できれば、という予定になっております。

12012704.jpg
日本最古の避雷針もついております。

あっという間に下車して市場に突入。この市場の中もですね、お目当てに当たりを付けておいたので探し回らなくて済むよう、事前に近江町市場のサイトから場内地図をプリントアウトしていきました。抜かりなーし。食欲の勝利。

しかし、食事の前にまずはお目当てのものを買うのです。それは先日の日記でもご紹介した和平さんの豆板。去年熊川哲也がはなまるにゲスト出演した時におめざで紹介していたものです。普段 はなまるは見ないし(バレエ関係のゲストがある時だけ録画して見る)おめざも興味はないのですが、この時は既に金沢旅行が決まっていたのと、大の豆好きなので大いに興味をそそられたのでした。旅の前に検索したら、かなりいろいろヒットしましたから、元々評判のよいものだったのでしょうね。

お店は本当に小さいスペースで、もしかしたら近江町市場で一番小さなお店なのでは?という位。もう買う気満々だったのですが、試食させていただけるというので、晴れ男と共にいただきました。大の豆好きの私はともかく、豆苦手の晴れ男も「これは美味しい、食べられる」と。勢い付いて6枚入りの豆板を2パック買ってしまいました。他にも素朴で美味しそうなお菓子があったのですが、流石に初っぱなから餅菓子を買うわけにもいかず…。

12012705.jpg 12012706.jpg
和平さん。クリックで少し大きくなります。


んー、まだ金沢に到着して1時間ちょっと位のところなのに…。3に続きます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。