FC2ブログ
2011/11/27

アジアシリーズ堪能中

号泣した日本一から早1週間。今チームは台湾にいて、アジアシリーズを戦っています。今日までに予選の3試合が終わり、ホークスは全勝で決勝進出。

11月末まで試合が楽しめるファンは幸せだとつくづく思いつつも、疲労の溜まった選手たちのコンディションも気になります。早く休ませてあげたいなーと。

でも、このアジアシリーズには別のお楽しみも待っていたのでした。和田杉内外国人勢小久保松中馬原…などシーズン中の主力には不参加選手もけっこういる訳なのですが、その分若手などシーズン中はほとんど見られなかった顔ぶれの活躍がとても目につきます。

例えば、彼は若手とは言えないけれど、新垣。3年もの間1軍マウンドから遠ざかっていた彼が初戦の台湾戦で何イニングか投げ、復活を強く印象付けました(結果、勝ち投手にもなり)。初戦でぐだぐだだった地元台湾凱旋のやん君は、今日のオーストラリア戦で圧巻のピッチング。野手陣でもシーズン中は代走要員だったりする面々が守備/打撃ともに悪くない結果を出していますし、何より今宮投手の守備の非凡振りが目立ちます。最初は1塁を守っていたりするのですが、試合中盤でムネが引っ込むとショートを守っていて「あら、いいじゃないの」と思わせてくれます。

でもまぁ、みんなお疲れよね。今日はベンチ入りせずバックスタンドで試合を見ていた森福が現地カメラに抜かれていましたけど、疲れた顔であくびしてるの流れちゃったもんね(笑)。あと1試合、火曜日の決勝で鮮やかに勝って、アジアシリーズも獲ってパーフェクトチャンプとしてゆっくりお休みして来年に備えてほしいです。

楽しいシーズンをありがとう、ホークス。


そういえばここ数日、お風呂の供に「ドリアン・グレイの肖像」を再読していて絶賛長湯中なのですが(数えきれないくらい読み返しているけど、今も変わらず面白い)、ヘルムート・バーガーの映画も12月にDVDが出るんですってね!買っちゃう?!とテンションだだ上がり中です。ついでにずっと迷っていたUKの「Wilde」も買ってしまうか、と。スティーヴン・フライのこの映画、ジュード・ロウがよいんだよねぇ。国内盤を首を長くして待っているのだけど、これこそちっとも出てこない…

で、amazon内でドリアン・グレイ繋がりで検索してたら、知らない新しいジャケットが。2009年にオリヴァー・パーカーが映画撮ってたのか…しかもヘンリーがコリン・ファースなんて。見たいじゃないかー。…でも、これはまだ字幕付きで見られる可能性があるから、今は買わないけど。

コメント

非公開コメント