FC2ブログ
2011/08/10

広島旅行記5

メモ程度と言っておきながら、だんだん長くなってきてますね…でもこれで最終回。ちょっと急ぎ足で。

お次は、美術館の目と鼻の先にある広島城へ。雨は思い出したようにぽつりぽつり。日差しはないけれど湿度高くてきつい…。

110718_12


広島城の天守閣も原爆で倒壊してしまいましたが、1958年に復元されて現在内部は博物館に。エナジーセーブモードにつき入城はせず。城址公園内のお堀のそばには被爆樹木のユーカリとマルバヤナギがあり、案内板がかかっていました。ユーカリの爆心地側の樹皮は焼けただれているものの(下の写真は逆側から撮ったもの)、青々とした葉に覆われ、新芽が出ているのも見てとれます。

110718_13

110718_14


広島城にさらっとご挨拶をした後は、広島での最後のお食事、お好み焼き!ビルの2階から4階にお好み焼きやさんが集まっている「お好み村」へ。てきとーに2階で降りて、そこそこ人は入っているけど2人の席はあるって感じの混み具合だった「さらしな」さんへ。

ご主人の気遣いが細やかで、絶えず全員に目を配っていらしたのに感心。こういう同業者がたくさん集まっているところは気が抜けないでしょうけど、接客がしっかりしたところはいいですよね。好感度高かったです。

ビールと美味しいお好み焼きに、お客のおっちゃんたちの広島弁の応酬がよいスパイスとなり、楽しく美味しい時間でした。量が多かったので半分くらい雀坊堂が食べてくれたのですが、その結果雀坊堂のお腹が普段の1.5倍くらい膨れてしまったのは大誤算(笑)。

110718_15
かんぱーい。後ろにお店のご主人。

110718_17
とろろ昆布とかつおたっぷりが特色だそう。

110718_18
客足が落ち着いたのでご主人は休憩に。ごちそうさまでした。


広島ミッション完了につき、ホテルに預けた荷物をピックアップして広島駅へ。自分の記念品に熊野筆のメイクブラシを買う気満々だった私ですが、新幹線口のお土産屋さんに置いてあるブラシは(私が見た範囲では)選べる程のヴァリエーションがなく、置いてあるものの柄(え)が何だか風情がなくてね…。毎日使うものだから気に入ったものじゃないとね、と諦めました。ホテルに戻る前に市内で専門店に寄ればよかったなぁ、失敗。

帰りの新幹線からはマツダスタジアムもばっちり見られましたよー。お好み焼き屋さんで一緒だったおっちゃんたちは野球観戦前の腹ごしらえだったそうなので、あの中で盛り上がっていたんだろうなぁ。残念ながらあの日は阪神に負けちゃってたけど。

お好み焼きのせいでちっともお腹が空きませんでしたが、乗車間際に買ったバラ売りの藤い屋さんのフレフレもみじは食べました!ただ、買ってから食べるまで1時間くらい経っていたので、もしかしたら美味しさが半減しちゃってたかも。クリームチーズの優しい味でした。

更には最後のシメに念願のスジャータのバニラアイスまで…。次に新幹線に乗ったら絶対食べるって決めてたの(笑)。お腹と相談して2人で1つを分け合う事にしましたが、あれなら別腹でいけたかも…濃厚激うまでした。

110718_19


そんな訳で無事?旅も終了。帰りの新幹線、関西圏からこちらも台風の影響で強い雨が降っているところも多くて、広島滞在中せいぜい小雨で済んだのは本当にラッキーでした。東京で降ってたらどうしようかと思ったけど、それもなかったし。ま、連れの晴れ男が気合い入れて臨んだ旅でしたからねぇ(笑)。またいずれ牡蠣が旬の頃に再訪したいものです(そしてあなごめしとフジタと熊野筆を~)。


最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

コメント

非公開コメント

御無沙汰しています

宮島・・・私は一昨年だかのシルバーウィーク(秋の連休ですね)に 日帰りで行きました。
ほんとに行って帰っただけの 慌しさだったので こちらでゆっくり拝見させていただきました。
ありがとうございます!

宮島といえば、鳥居から少し離れた松林で休んでいたら 外国人のカップルが 下着姿(女性の方はTシャツにパンツ?もちろんノーブラ!)で海に入って行って あらあらとびっくりしちゃいましたよww
その後潮が引いてきたので鳥居に行くと そのカップルは海の方からそのまま来ていて
事情を知ってる私たちは 目を白黒。
外人さんって かいほーてきなんだなー と思いました。
そんなへんなことばっかり覚えてますw

No title

Sikiさん、こんにちは。コメントありがとうございます♪
こちらこそご無沙汰しています。…なのですが、ご無沙汰している感じがまったくしないのは何故?(笑)。

Sikiさんのところからだと宮島も日帰り出来るんですね-、羨ましい。(あ、穴子飯…)シルバーウィークの頃だと紅葉はまだ少し早いのかしら。私たちも暑さのせいでタッチアンドゴーみたいなものだったので、もう少し根性入れて見て回ってもよかったかな、とは思うのですが…。

しかし、そんな外国人カップルを目撃なさったなんて、なかなか貴重な体験ですね!明るい海の色に誘われるのは判らなくもないけれど…もし私たちがそのカップルを目撃していたら、やっぱりそれが一番強い想い出になったに違いありません(笑)。