FC2ブログ
2011/02/25

ダウンしてました。でも箱根には行ってきたけど。

不調でへろへろーっとして寝てばかりいたので、グリムスが枯れてました。はははっ。

しかし水曜日はがんばって、雀坊堂と箱根のポーラ美術館に行ってきました。雀坊堂がルソー好きなので、今の企画展はぜひ行きたかったのです。国内にあるルソーの絵は20数枚という事なのですが、そのうちの16枚が集結。しかも半分はポーラ美術館所有ですよ。他の絵もほとんどポーラ美術館所有のもので、この時代のフランス絵画に強いなーと改めて感心。自前だけでも十分 企画展が成立するし、常設展示だってビックネーム揃い踏みですもの。

次はレオナール・フジタ展だそうで、そちらもぜひ、と思っています。その次の印象派の行方展も行くつもり。この美術館の企画展は半年ごとなのですが、半年に1回なら行けそうだもんね。次回訪問時から2年間有効のスタンプカードをもらったので(あと3回訪問で招待券と引き替え。その3回についても200円オフで入場できる)完走しようと思います♪

そうそう、今日ポーラ美術館から発表があったのですが、レオナール・フジタの作品を新たに44点収蔵したそうで、彼のコレクションとしては日本最大級となるとのこと。中でも「小さな職人たち」シリーズは38点を加え世界一のコレクションになったそうですから、それが並べられた展示は楽しみですねー。ちょうどこの「小さな職人たち」のタイル画の数枚がルソー展にも出展されていたのですが、これがとても魅力的だったので、すごく楽しみです。


その後は箱根ラリック美術館へ。ラリックも印象派と同時代の方なので、パリ万博からジャポニズムの影響を受けた作品なども展示あり。一番印象的だったのは、クラシックカーのラジエーターキャップの数々の装飾。てか、ここのオーナー元々はクラシックカーの収集家だったらしく(笑)。ラリックみたいに室内装飾まで手がけた芸術家の作品を収集するとなると、オリエント急行だのクラシックカーだの、セレブのリビングに飾られた噴水だの(笑)規模がデカ過ぎて大変ですね。

コメント

非公開コメント