FC2ブログ
2011/01/30

オルフェオとエウリディーチェと天国と地獄と伊良部一郎(笑)

日本中がアジアカップを見ていたであろう時間に、BShiのプレミアムシアターでオッフェンバック「天国と地獄」。軽く皮肉の効いたオペレッタ、面白かった!演出は現代風で、それが効いていたような。といってもこの作品を見るのは初めてだったのだけど、グルックの「オルフェオとエウリディーチェ」のパロディで話は知っているも同然だから。

グルックの元ネタオペラは好きだし、その土台のギリシア神話もぼちぼちと読み進めている。それにバレエや絵画のおかげで、オリュンポスに集まる神様たちも馴染みが出てきましたからねー(笑)。昨夜のプロダクションが面白かったので、なぜかうちにあるもう1枚の「天国と地獄」DVD(こっちはデセイが出ているらしい)も、近々鑑賞しようと思いますです。

昨夜放送した「天国と地獄」はいわゆる超ビッグネームは出演していなかったけど、出演する歌手たちの役者っぷりも悪くなく。特にオルフェ役のジュリアン・ベール Julian Behr、声よし演技よし、顔芸も笑える。そして、誰かに似てる…とずーっと考えていて今思い出した!でも私の「似てる」は他の人に共感をもらいにくい「似てる」なので、ここには書かない(笑)。


エクサンプロバンス音楽祭も楽しそうだなーと(もちろん行けないけど)オフィシャルサイトを見たら、今年は勅使川原三郎の演出/美術/衣装/照明でヘンデル「アシスとガラテア」をやるんですって。アシス役の1人にもジュリアン・ベールの名前があって、にやり。
http://www.festival-aix.com/

バロックオペラにコンテンポラリーダンスを合わせるのは今の潮流でもあるけれど、てっしーの演出だとこれ以上ないほどにシンプルな舞台になりそう。写真でしか見てないけど去年フェニーチェ歌劇場で演出したパーセル「ディドとエネアス」みたいな感じになるのかな。てっしーの美意識は好きだから、映像撮ってNHKで放映してくれるといいなー。


NHKは4月からテレビ4波に減ってしまうので、オペラやバレエの放送が減ってしまうのでは、ととても心配。録り逃した時の再放送も激減しそうな気がするし。NHK教育「芸術劇場」もなくなっちゃうんだもんねぇ…。


あ、テレビネタついでに。今夜からテレ朝深夜ドラマ枠で「Dr.伊良部一郎」が始まりますねー。原作大好きだけど、伊良部=徳重聡、マユミちゃん=余貴美子ってキャスティングはびっくりした(笑)。でも、とりあえず録画予約。
http://www.tv-asahi.co.jp/irabu/

コメント

非公開コメント