FC2ブログ
2011/01/28

星いくつでしょう

アーチャー本読了。

話の運びは相変わらず上手くて、読み始めると止まらない。でも、けっこうさらっと読めちゃった。私の読書は大抵読み終わったら即最初のページに戻って1,2回読みなおし、って感じなんだけど、そういう欲もわいてこない。うむー。今までみたくゴツゴツした「ひっかかり」がないのは実話をベースにしてるから、なのかな…。それとも、この実話に思い入れがないからなのか。

原書を見てないので何ともいえないのだが、明らかに日本語として前後の文と意味が違う、誤訳と思われるところもあり。登山をなさる方たちには、冒頭の1文も変らしいのだが…。まぁ誤訳自体は前任者にもたまにあった事だけれども。


未読の活字もけっこうたまってはいるのだが、アーチャー本を片っ端から再読したくなってきた。いや、するだろうコレは。それはそれで、幸せでたまらないハズ。

コメント

非公開コメント