FC2ブログ
2011/01/07

パリ/ウィーン旅行29

Day 10 #1

ようやく成田に到着したのは月曜日の午前8時過ぎだったでしょうか。おつかれ様でしたーっ。

預けたスーツケースを受け取って、税関で別送品の書類にハンコを押してもらい、外に出たらG.P.A.のカウンターで別送品申告書を提出。これで荷物が届くのを待つだけです。

ついでにこの重たいスーツケースも宅配してもよかったのですが、翌日に配るお土産も入っていたので、ひーこら持って帰ります。てことで、成田から自宅最寄りのターミナルまではリムジンバスで。これも道が空いていたので、快適かつあっという間。

1つ誤算だったのは、リムジンバスを降りたところにタクシーがいなかったコト位でしょうかね。昔利用した時はタクシーがいっぱい待っててくれたから今回も大丈夫だと信じていたのに…。仕方ないので、ガラガラと重たいスーツケースを引っ張って駅前まで移動しましたよ。平日の昼間という比較的人の少ない時で助かりました。そしてタクシーにてようやく帰宅。この日の東京は本当におだやかなよいお天気で、よい旅の締めくくりでございました。

もちろん、帰宅後は荷ほどき&洗濯&片付けで大仕事でしたけど…。私はともかく(だ)は翌日から会社だったので時差ぼけ、けっこう大変だったんじゃないかと。とにかくおつかれ様でした。


after...

パリから送った別送品は帰国から3日後に届きました。破損や潰れも全くなく、綺麗な状態。


101111_1.jpg
# クリックで拡大


ちっともイケてない写真ですが、買ってきたものを少しご紹介しまーす。日本で手に入るものが多いんですが(特にパリもの)、つい…ね。


101111_2.jpg
# クリックで拡大
これは全部パリのモノプリ(スーパー)で購入。チョイスは(だ)です。

MIKADO(ウィーンにもあった)3種とオイルサーディン。MIKADOの右2つと左のサーディン缶2つ(モノプリブランドだね)は中野某店へのお土産。右のクランチ風MIKADOは大晦日に食べました。パッケージの裏に小さくグリコマークが入ってはいるけど、日本のポッキーの方が美味いと思う(笑)。決して美味しくない訳じゃなくて、日本のポッキーの美味しさが凄すぎるのだと思います。

右のサーディン缶はさっき気付いたポルトガル製(笑)。上のトマト味のをパリで食べてめちゃ美味だったので。この他に唐辛子入りのも買ってあって、それはまだ食べてません。


101111_3.jpg
# クリックで拡大
パリのモノプリとグランデピスリーで購入。

左上はいかにも配り物に最適なチョコ。9個x2段入ってますが、観光客向けなのかけっこう高かった気が。ボンヌママンの焼き菓子は、フィナンシェはアーモンドパウダーの感じが今イチで(かつちょっと油分が多い気が)、チョコ味のプチマフィンは最強に美味かったです。もっと買ってくればよかった(笑)

左下のPIM'sのお菓子は、スポンジベースにオレンジのジャムがとチョコのコーティング。これも美味しい。危険系で、止まらなくなりました。


101111_7.jpg
# クリックで拡大
パリのモノプリとグランデピスリーで購入。
左のマロンクリームは、まぁ日本でも買えるけどねー。お土産配り用と自分で使う用で。右のBIOティーバッグはdetoxの文字に惹かれて購入。でもまだ開封してない。


101111_8.jpg
# クリックで拡大
パリのモノプリで購入。
左からクジラ印のお塩(ミル付き)、カマルグの塩、プジョーのペッパーミル。ペッパーミルとミルつきのお塩はもうけっこう使って減っておりますが…。


101111_4.jpg
# クリックで拡大
ウィーンのBILLA(スーパー)で。
お馴染みモーツァルトクーゲルと、マンナーのウエハース(どちらも同じ会社の製品ですけどね)。マンナーのウエハースは多層重ねではなく、コーヒークリームを一層挟んだだけのライトウエハースを買ってみたのですが、これも危険系でした。こんなに美味しいならもっといっぱい買ってくればよかった…(ってその後悔ばかり)。

右はアップルティーのティーバッグ。オーストリア人はどうやらリンゴ好きっぽい、と感じたのでスーパーアプフェルなら美味いだろう、と。ぼちぼちいただいてます。


101111_5.jpg 101111_6.jpg
# クリックで拡大
ウィーンのBILLA(スーパー)で。
某ガイドブックに「インスタントスープをお土産に」みたいなコトが書いてあって、ついその気に(笑)。すごーくいっぱい並んでいて、選び甲斐がありました。左から、ヌードルスープ(コンソメ)、日曜日のスープ(野菜や肉団子風のもの、詰め物入りのパスタなどが入っている)、きのこのクリームスープ、グーラーシュスープ。グーラーシュ以外は既に食べてしまいましたが、お味は悪くないです。ただ、1リットルのお湯に一袋というレシピなので2人だと1回では飲みきれないのが難点。あと3分から10分煮込むっていうのも日本のインスタントスープとは違うところ。作り方はドイツ語表記だけど、絵がついててわかりやすいしインスタントだし、で問題なし。


えーと、普段はスーパーでお菓子なんてまず買わないのですが、やっぱり旅先ではつい甘いものに目がいってしまいます(持ち帰りにそんなに気を遣わなくていいし)。チーズやバター、ワインにパンにはちみつにジャムにドライトマトなど…消え物は他にもイロイロ買ってしまいました。消え物ばかりなのは、やっぱり物を増やしたくないから、でしょうかね。でも、現地では買う気にもならなかった癖に、足を運んだ美術館の図録とかはやっぱり欲しくて、行った先のオンラインショップをうろうろしている私なんですけども(逆に、オンラインショップがあるから~と思って買わなかったというのもあるかもね)。


ずいぶん長い旅行記になりましたが、最後までお付き合い下さった方には本当に心よりお礼申し上げます~。本場のゴージャスな歌劇場でバレエが見られたのも嬉しかったですが、何より絵画鑑賞三昧が贅沢で幸せなコトでした。次に行けるならば、ぜひグルメ方面も満喫したく、そのためには念入りな準備+健康体が必要ですよね(笑)。がんばりましょう~。

コメント

非公開コメント