FC2ブログ
2011/01/05

パリ/ウィーン旅行23

Day 7 #2

さて、実はこの日の予定はあまり考えていなくって。王宮やフンデルトヴァッサーハウスに行ってもよかったかもしれないけど、楽友協会の前で「じゃあ次はどこへ行こうか」と顔を見合わせた時点で元気があったので、昨日の模型屋さんに取りに行くことにしました。とはいえお店が遠いのは昨日たっぷり思い知っているので、地下鉄で行こうよって言ったんだけど、何かルート的にちょうどいいのがないらしく。結局この日もまた歩いてしまいました。

ウィーンの交通網はもうちょっと勉強しないと使いこなせないわ~。トラムとかバスとか、使いこなせば便利だと思うんですけど、こういう思いつきの行動の時は路線図を入手しておかないと難しいですね。事前にルートがはっきりしているならば、ウィーン市交通局のサイトでルート検索しておくと便利なんですけど。駅名でも住所でも検索できて、徒歩ルートも含めた結果を文字でも地図でもPDFでダウンロードできるから。メトロの駅なんて、階段しかないのかエスカレーターがあるのかまで判る。

Wiener Linien


ちなみに(今調べた)、楽友協会からそのお店まで行くには、トラム2番とメトロU3を乗り継ぐ方法と、トラム2番と49番を乗り継ぐ方法、メトロU2/U3を乗り継ぐルートが出てきました。所要時間は20分前後だから、歩くのとあまり変わらないけどねー。いずれにしても乗り継ぎはちょっと上級者編だったかも、だけど。


そんな訳で、見覚えのある道を歩いてお店に着き、「ぐりゅーすごっと!」と中に入ると、昨日のおじいちゃんが「ほらー届いてるよっ」と商品を持ってきてくれました。「昨日ホテルの名前聞いたのを思い出したんだ」って。商品を渡してくれたのはいいけど、案の定送料のコトを忘れていたようなので「昨日送料払ったんだけど」って言ったら「あー、そうだったね」って。(でも金額間違ってたらしい。こちらもちゃんと確認しないとダメだね)。

免税のコトも聞いてみたんだけど、免税は100ユーロからって言われちゃった。ガイドブックには75.01ユーロからって書いてあったんだけど、そう言われちゃうとねー。まぁとりあえず目当ての物がゲットできたので何よりでした。


それから最寄りの地下鉄駅、たぶんノイバウガッセからメトロでシュテファンプラッツへ移動。シュテファンプラッツで下車して地上へ出ると、眼の前がシュテファン大聖堂!なのですが~、こちらも修繕中でございました。ううむ、残念。



シュテファン寺院の周りをぐるっと1周回りつつ、そういえばこの近所にも模型屋さんが…と思い出して、行ってみました。大聖堂の裏手、すぐのところです。1階がおもちゃ屋さんで2階が模型なのね。またご挨拶しながら入店して2階に上がると、若手からベテランまで店員さんが大勢。こちらでもにっこりご挨拶して、店内を見てまわる(だ)の金魚のふんと化す私。残念ながらこちらでは釣果がなかったようで(笑)、また「だんけしぇーん」とにっこりお礼を言って、2階から退散したのでした。

そして、1階のおもちゃやさんで、(だ)が頼まれもののシュテファン寺院のスノードーム購入。このスノードーム、とても好評だったそうです。オーストリアのメーカーがつくっているものみたいですね。今まであまりスノードームって興味なかったけど、けっこう楽しいかも…。


せっかくなので、大聖堂の中にも入ってみるコトにしました。カタコンベや塔には行きませんでしたが、中にいるのはほとんどが観光客。時間帯からしても、そうなんでしょうけど。ここでモーツァルトの結婚式(とお葬式)があったんですよねぇ…


101105_12.jpg 101105_13.jpg 101105_14.jpg 101105_15.jpg
# クリックで拡大


Stephansdom
Stephansplatz 1, 1010 Wien


101105_16.jpg 101105_17.jpg
# クリックで拡大


シュテファン寺院から出たのはもう2時くらいだったかしら。ホテル方面へ歩き始めたら、ドンナーの泉がありました。そして、ケルントナー通りで一際目をひいたのが、スワロフスキーのショーウィンドウ。何でしょうね(笑)。

せっかくだからザッハーでザッハートルテ!と思ったのですが、めちゃくちゃ混んでいたので断念しまして(日頃行列を避ける人間が、観光地に行ったからといって、やっぱり行列は出来ないんですよねぇ…)今夜のバレエ後のホテル飯とおやつでも調達しようと、ホテルに併設されたショッピングセンターの地下にあるスーパーマーケットに行っちゃいました。で、パンとかワインとかチーズとか(以下略)。

コメント

非公開コメント