FC2ブログ
2010/12/18

パリ/ウィーン旅行9

Day 2 #7

よーやく2日目最後の記事。
夜の部はシャンゼリゼへお出かけです。コンコルド駅からメトロに乗ったら、めっちゃ混んでました。車内の半分は観光客でしたけど。



メトロを降りて地上を出ると、わーい、夜の凱旋門です。早速記念撮影。


そしてシャンゼリゼ通りをそぞろ歩いた訳ですが…ものっすごい人でした。万聖節のお休みだから、きっと普段より人が多いんでしょうねぇ。パリはハロウィーンは盛んじゃないって聞いてたけど、ハロウィーン仕様でプリンセスになった小さなお子さんも見かけました。


さ、まずはプジョーブティックですよ。コンセプトカーなどが展示された奥のスペースがショップで、(だ)はミニカー、私はペッパーミルがお目当て。ペッパーミル、いろいろありすぎて目移りしちゃった。結局卓上用のミニセットを購入。(だ)はミニカーとキーホルダーを買っていました。


101031_45.jpg
ヴァンドーム。これは結局プジョーブティックではなくモノプリでお土産用を含めて買い足したのだった。


101031_47.jpg
戦利品。結局ヴァンドームのペッパーミルがほしくなり、S&Pセットは(だ)実家のお土産になりました。


ヴァージンメガストールやラトリエ・ルノーも冷やかしたけれど、そろそろ夕飯の心配をする時間になってきました。この日は時間が読めなかったから予約のいらない店で食べるつもりでいたのですが、目星をつけておいたお店はことごとく凄い行列…。万聖節の休暇とシャンゼリゼ通りを甘く見てました。そーだよね、とほほ。探し歩く気力も薄かったので、もうホテルで食べようかーと、すごすごとメトロで来た道を戻りました。失敗~。


ということでホテルに戻り、フロントの隣りにあるカフェ・リュミエールに入る事にしました。ここはちょうどホテルのアトリウムにあたる部分になっていて、天井がガラス張り。上を見上げるとホテルの建物が囲んでいるのが見えます。


101031_46.jpg
この写真は昼間撮影したものだけど、よく撮れていて店内の雰囲気が判るので。


メニューを広げますと、メインはステーキに鶏のグリルにサーモンに…あれ、昼に行ったビストロのメニューと一緒なんですけど(笑)。ってことで2人ともサーモンのグリルにしました。ワインはアルザスの白。


101031_49.jpg 101031_48.jpg
# クリックで拡大


アルザスワインの向こうにぼんやり見えるのが、ホテルのフロント方面ですな。


サーモン、とても美味しかったです。付け合わせににんじんとレモンで風味付けしたマッシュポテト(推定・笑)が添えられていたのですが、甘みとほんのりした酸味が後をひきました。アルザス白の甘みもあって、疲れが癒されていくよーな食事でした。

私たちのように夕飯にあぶれた人が多かったのか、私たちが入店した後も食事の客が何組も…その中には10名くらいのフランス人団体さんが2組もいたので、どうやらスタッフは完璧にオーバーフローになってしまったようでした。私たちは幸いお食事も待たずにいただけたので(席に案内されるまでは少し時間がかかった)よかったのですが、後から来た人たちは席に案内されないわ料理頼んでも全然出て来ないわでけっこうイライラしてました。…だよねぇ。

そんな私たちもまた会計をお願いしたくてもテーブル担当の人が来ないっていうコトになり…。まぁ、初日のお食事は美味しかった反面、修行のようでもありましたなぁ(笑)。


そんな感じで長い1日も終了。翌日からは「余裕ある」スケジュールで行動しました(笑)。

コメント

非公開コメント