FC2ブログ
2005/11/18

ようやく行動開始

AppleCare Protection Planの期限もあと3週間に迫り、超ド級に重たいお尻をよいしょっと持ち上げて、サポセンに電話しました。時間帯がよかったのか待つこともなくオペレーターが出て、症状とシリアルナンバー、個人情報を伝えて第一関門は難なく突破。ここで1回待たされ、その後「通常に使用していたのか」等の再確認があってもう1度待たされる。覚悟してたので無問題。

「大変お待たせして申し訳ありません」と電話口のオペレータ氏。すんなりと無償修理の対象として集荷してくれることになりました。よがっだよ~。「普通は有償(一律51450円とのこと)ですが、お客様は通常使用による破損なので」とのこと。有償ですって言われたら粘らなきゃダメだよね、、と思っていたので、あちらからそう言ってもらえてほっとしました。ただし、無償修理の範囲外だった時には修理せず返却されるので、有償でも修理希望の時はまた電話してください、と。いや、もう絶対!に無償で修理してくれると信じていますから(^^;) 集荷は2日後以降ということだったので、(20日は外出するから)21日で依頼。

その他いろいろ留保条件だの注意事項確認事項などを聞いて、電話を切りました。ぎりぎり20分以内。担当のオペレーターさんが若いけどベテランって感じで、しかもとても良心的な人でよかったです。あら?もしかして私ってサービスセンターと相性悪くないんじゃ(笑)

21日の集荷に向けて、明日はバックアップ作業です。何日くらいかかるのかなー。禁断症状が出る前に戻ってきてくれるとよいのだけど。

コメント

非公開コメント