FC2ブログ
2005/11/01

孫さん、勘弁して~

野球だけじゃダメなんですかねー、孫さん。
鈴木亜久里のスポンサーって、現役時代「お金はいっぱいあるけど・・・」みたいなところが多かったでしょ。で、金の切れ目が縁の切れ目、みたいな。最近のスポンサーさんのことはわかりませんが、私の中では亜久里って未だそんなイメージ。なので、ソフトバンクには亜久里と組むのはやめてほしかった。正にイメージそのものなんだもん。私の中で、再度大幅に評価ダウン。ついこないだ「そんなに嫌いじゃなくなった」って書いたばかりなのに(泣)

そうでなくとも心乱れるオフシーズンに、こんなネタで愛するホークスが心ない人たちにからかわれるかと思うと、ホントに気が重い。あーあ。

コメント

非公開コメント

はじめまして。いつもバレエのサイトを拝見しています。私も以前、F1を見ていたので、鈴木亜久里のスポンサーについてのゆうさんのコメント、本当にその通りだと思います。同時期のN氏のスポンサーとあまりに対照的でしたよね。亜久里自身は直接接する人は決して悪く言っていませんでしたが。
楽天を見ても、世代が変わっても、オーナーやスポンサー側の「たかがスポーツ」みたいなスタンスはあまり変わらないようで残念でなりません。

shushuさん、コメントをありがとうございます。
鈴木亜久里については、当時は本当にそういうイメージで、、、
最近のことはわからないので、今が違うならゴメンナサイ、なんですが。
日本のスポーツ界ってある種「後援会文化」みたいな感じですよね。
N氏のスポンサーは正にそんな感じ。
そういう意味では亜久里の方は欧米的だったのかもしれません(笑)
スポーツにしてもバレエやダンスにしても、スポンサーしてくれる企業は
本当にありがたい存在です。それだけに、shushuさんのおっしゃる通り
軽んじてほしくない、愛し、支援し続けてくれる企業にお願いしたいなー
そういう文化があってほしいなぁと思います。
ソフトバンクについては、野球に関しては愛してくれているという気がしますが
果たしてF1はどーなんだろう、と思ってしまいます。それによって、野球の扱いが
変わるのも困るし(笑)。まぁ、ホントにあのチームがF1に参戦できるのか、
ソフトバンクがスポンサーになるかどうかわかりませんけどね。