FC2ブログ
2005/11/04

Wuthering Heights

嵐が丘

今月CSでパリ・オペラ座バレエの「嵐が丘」を放映しているので早速見たのだけど、原作をほとんど忘れきってしまっていることに気づいた。すごーく昔に読んだきりだったのね。文芸作品をバレエ化したものは、台詞がないから筋がわからないとホントにどうしようもない。まだ生の舞台ならパンフレットでも買って読めばある程度は理解できるけど、映像じゃそうもいかないしねー。

それで慌てて、今日買ってきました。どうやらこれは新訳版らしい。まだほんの少し読んだだけながら、こんな話だったっけ、、、と印象の違いに驚く。うちに昔の本残ってたかなぁ、読み比べてみたくなるじゃんね(笑)。

今日のバレエみたいに音楽のパワーに感激すれば、その曲をいろんな指揮/管で聞き比べてみたくもなるし、趣味の派生というのはどのジャンルも限りないものですわね。はー。

コメント

非公開コメント