FC2ブログ
2005/08/20

今度は左ヒンジがパッキリ(号泣)

今年の6月以降、電源アダプタの断線、バッテリーお亡くなり、と本体周辺が騒々しくなってきたPowerBook G4 867。昨夜はとうとうチタニウムPowerBookの場合強度に問題あり、と言われていたヒンジが折れました・・・

pbヒンジ1

わかりますかねー、折れた部品はたぶん本来は液晶パネルの側の筐体内に入ってるべきものだと思うんですけども、出てきちゃってます。


pbヒンジ2

これは右側。普通はこういう美しい(笑)状態なのさ。

強度の問題があるのはわかっていたので、注意して扱っていたのに・・・昨夜からテンション下がりまくりです。購入から3年弱、バッテリも新しくしたことだし、これからも使うぞーと決意を新たにしたばかりだったのに~。

で、私はこれからどうするべきか。
1.とっととAppleのコールセンターに電話して修理してもらう。
2.とっととAppleStoreで新しいのを買う
3.このままおそるおそる使い続ける

もちろん1.が妥当なんだけど、この場所の破損の場合、液晶パネルごと交換というケースも多いらしく、そうなると修理費100Kもざら、と聞いてちょっと二の足を踏んでいる。AppleCareの補償期間はまだ残っているけど、Apple的には「普通に使用していれば、この部位は故障しないよ」ってスタンスで、有償修理になるらしい。ラッキーにもヒンジ交換で済む場合でも50K程度とか。

うーん、そーですかーそうなんですかーまいったなー。

それなら新しいの買ってもいいのでは?という悪魔のささやきが聞こえちゃったじゃん。現行のPowerBook/iBookのラインナップは、どれをとっても今の私の愛機よりスペックは上。しかもG4ノートの最終世代ということで円熟の極み。

ホントはPowerBook G4の15インチで買い直したいところだけど、それだけのお金はどう考えても捻出できない。でも、iBook 14インチならなんとか・・・ああ、どうしよう~(煩悩)

iBook導入にためらう唯一のところは、作業領域の狭さかなぁ?今の15インチワイド(1280x854)に慣れてしまっているので、iBook 14インチ(1024x768)だと狭く感じるだろうな、と。逆にバッテリー駆動時間と本体の軽さは魅力。そしてなんといってもリーズナブル。

さて、この顛末はどうなりますか・・・はー。

コメント

非公開コメント