FC2ブログ
2009/03/05

はじまりました!

今日は忘れずしっかり最初からWBC東京ラウンド第1戦を見ました!といっても最初の方のセレモニーは見てなかったけど。

ESPNで見始めたのですが、自分の録画予約が肝心の6時半から15分間入っていて、ジョーの登場シーンを見逃しました(ばかん)。CATVの入力は1つだけなのよ...。慌てて地上波に切り替えたら場内で紹介されてる出場選手じゃなくて原監督とか映しながら実況陣がおしゃべりしてるしー。そんな時間に録画入れる私が悪いんだけどさー。

始球式が王さんで、マウンドに上がってまず礼。すごーく嬉しそうなお顔でニコニコと、ミット(グローブだった?)を構えた川崎選手のところへまっすぐに投げられました。ややボールのコースだったけど、さすが元投手!という感じでした。といっても球筋は映らなかったんですけどねー。地上波中継では。でもこれを見られただけでも幸せな私。

で、始まる前にジョーとイチさまがベンチで隣りに座っていろいろ話しているのが映っておりました。この2人、マリナーズのベンチでも隣りなので、それが自然なんでしょうね。1番のイチローがアウトになって戻ってきた時も、シーズン中同様に相手投手の球筋とかそういう情報をジョーが聞いてたみたいに見えました。

たぶん誰も褒めないと思うので、独自に本日のジョーを褒めたたえます(笑)。今日のジョーは打撃面ではダブルプレーがあったりして結果が出なかったけど、その分リードがふるってました。特にダルビッシュの立ち上がり、少ない球数で相手に打たせた1,2番、そしていーい感じで三振をとった3番、という1イニング目は素晴らしかった。普通の人はダルを褒めると思うんですけどね(笑)。ジョーはたぶん、WBCシリーズ全体を通して、この1イニング目でダルビッシュをノセてしまう事がすごく大切だと思ったと思うの。

試合自体はね、ちょっとチンタラしてたよね。確かに中国の野球はずいぶん進歩してきたと思うけど、もっと大量点をとって勝つべき試合だったと思えてなりません。4-0という結果の割に試合時間が長く感じた気もするし。それにしても、あの中国のボークにはびっくりしたよね~。

コメント

非公開コメント