FC2ブログ
2019/12/31

2019年のおわりに

今年も残すところあと僅かとなりました。
2019年は結婚20年の記念で2月に長崎・嬉野と楽しい旅をしたのですが、雀さんの勤続30年のリフレッシュ休暇も今年度中にとらないとダメだということがその直後に判明し(1年先だと思っていた)、慌てて話を具体化させ調べまくってプランを立て、12月の頭にロンドンとブリュッセルへ行ってきました。旅行記は年が改まってから着手します、たぶん。

そして…帰国から1週間後に義母が亡くなったため、いつも以上に慌ただしく、寂しい12月となってしまいました。私は後方支援なのでそうでもないけど、長男である雀さんはやること満載でなかなか大変…。我が家のことは二の次で大掃除も諦めていたのですが、今日は水回りだけでもと夫婦でがんばったので何とか形がついたように思います。明日はブリュッセルで買ってきたシメイのチーズや熊本から取り寄せた馬刺しなどをあてに、いろいろあった1年を打ち上げますよっと。

ホークス日本一、プレミア12優勝、福ちゃんFAでロッテへ…のあとに城島健司ホークスに復帰のニュースもありましたっけ。会見場に詰めかけた報道陣もニコニコだったと聞いて、ちょっとほっとしました。私も嬉しいよ!工藤監督の後任は城島監督ではなんてニュースの見出しもありましたが、個人的にはジョーちゃんにはGMとかそっち方面がいいのではないかなーと思ったりするのだけど。


今年見た美術展はまだちゃんと数えてないのですが、少なかったです。でも遠征含めて本当に好きなのしか見に行ってないので、満足度はどれも高かった記憶。初めて行ったところで気に入ったのは宇都宮美術館。スキップしたいくらい嬉しくて楽しかったのはブリュッセルの世紀末美術館で、これはここ数年含めてもダントツかもしれない。この美術館で浴びるように世紀末芸術を鑑賞する、という夢の1つが叶って幸せでした。もちろんロンドンでも、たくさんの大好きな絵とご対面できて嬉しかったな。

2019120901.jpg
ロンドンのギルドホールアートギャラリーで、念願のこの2枚とも対面しました。

新しい年も、たくさんの幸せがありますように。よいお年をお迎えください。