FC2ブログ
2018/09/17

macOS High Sierra (今頃)

庄内旅行の記事を書きたいのですが、先にこっちを。

次のmacOS (macOS Mojave) がリリースされる前に、とSierra → High SierraのOSアップグレードに取り掛かりました。9/24までは最新OSであるHigh Sierraのリリースはちょうど1年前。恐る恐る足を踏み出しても大抵の問題は解決されている事でしょう。

High SierraとSierraの最大の違いはファイルシステムがHFS PlusからApple File System(APFS)へ変更になることで、SSDが違うフォーマットになるって怖いよねーって思って。私が使っているアプリケーションの中には動作しなくなるものもあるので、ホイホイとは上げられなかったんですよね。

動かなくなるものの代表はPhotoshopで(今までCS6をだましだまし使っていた)、仕事で欠かせないなら大人しくCreative Cloudに移行したと思うのですが、私は趣味でたまに使うだけなので…色々調べてお試し版を使い比べた後にAffinity Photoというソフトを使うことにしました。これも6Kとかするので割と高いのだけど、photoshopに比べたら、ということで。初めてMacを買った時から28年くらい(げげげ…)ぼちぼち使ってきたphotoshopとは、ここでお別れです。結局その機能の5%くらいしか使わなかった私ですが(笑)お世話になりました。

続きを読む

2018/09/03

「没後50年藤田嗣治展」東京都美術館

少し前のことですが、東京都美術館で「没後50年藤田嗣治展」を見てきました。お盆期間中の月曜開館日閉館前、ゲリラ豪雨の後の美術館は激混みというほどでもなく。今回は小さなサイズなどじっくり近くで見る系のものがあまりなかったので、行列して次の絵へということもなくてストレスなく見られました。

2018081300.jpg

構成は以下の通り。
I. 原風景 - 家族と風景
II. はじまりのパリ - 第一次世界大戦をはさんで
III. 1920年代の自画像と肖像 - 「時代:をまとうひとの姿
IV. 「乳白色の裸婦」の時代
V. 1930年代・旅する画家 - 北米・中南米・アジア
VI-1. 「歴史」に直面する - 二度の「大戦」との遭遇
VI-2. 「歴史」に直面する - 作戦記録画へ
VII. 戦後の20年 - 東京・ニューヨーク・パリ
VIII. カトリックへの道行き

続きを読む