2015/03/24

「幻想の系譜 ゴヤからクリンガーまで」神奈川県立近代美術館鎌倉別館

神奈川県立近代美術館鎌倉別館で開催していた「幻想の系譜 ゴヤからクリンガーまで」を見てきました。2年くらい前だったか富山で見た「ロマンの系譜」もゴヤから始まる系譜だったせいか、ずっと同じタイトルだと思い込んでいました。巡回展じゃないのは理解していたのですが…引っ張り出してきた富山の図録を見て「違うじゃーん!」と自分に驚いたよ。どちらも同じ本流を持つ川の流れではあるけれど、いやはや。

春休みに入ったせいか普段もこんなものなのか分かりませんが、鎌倉は平日でも相当賑わっておりました。私自身は20年以上ぶりの鎌倉訪問。
うちからはしみじみ遠い鎌倉よ(五七五・笑)。

鶴岡八幡宮にお参りして、まずは本館の神奈川県立近代美術館鎌倉で「湘南の画家たち」を。小倉遊亀「牡丹」と片岡球子「面構 等持院殿」が印象に残っています。来年の閉館前に来られて良かった。坂倉準三設計の建物はモダンで最近の美術館の建物とは違った趣きですね。おそらく展示には制限がいろいろあるのだろうと思いますが、耐震の問題はクリアできそうだというし、諸問題を乗り越えてせめて建物は保存できるとよいですね。


150320.jpg


続きを読む

2015/03/02

「ベスト・オブ・ザ・ベスト」ブリヂストン美術館

今年5月18日からビルの建て替えに伴う新築工事のため長期休館が予定されているブリヂストン美術館で、「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を見てきました。コレクション展とはいえ、そこはブリヂストン美術館の所蔵品ですから。

bestof.jpg

構成は以下の通り。
Chapter I 西洋近代美術
Chapter II 日本近代洋画
Chapter III 戦後美術


続きを読む

2015/03/01

横浜美術館コレクション展2014年度第2期

ホイッスラー展と同時開催の横浜美術館コレクション展2014年度第2期についても少しだけ。

構成は以下の通り。
1. 抽象画 - 戦後から現代
2. 光と影 - 都市との対話
2-1. 風景になる都市、その光と影
2-2. 西洋の作家の作品に見る光の表現
2-3. 満ちる光、光と影
2-4. 写真展示室 光と闇 - 現代の都市風景
イサム・ノグチと近代彫刻


続きを読む